SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press

米国疾病管理予防センター(CDC)のCDOらが明かす コロナ禍「激動の日々」

感染者数の把握、ワクチンの供給不足……、度重なる重要な意思決定のためにデータを迅速に供給

 刻一刻と状況が変化する新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)。米国疾病管理予防センター(CDC)は市民の健康を守るため、連邦政府、州、市などがその時々の情報に翻弄されることなく、適切な対策をとることができるような情報発信を目指した。それを支えたのが、データのインジェスチョン(収集)から活用までのプラットフォーム「Enterprise Data Analytics and Visualization(EDAV)」だ。ここでDatabricksの「レイクハウス・プラットフォーム」を採用し、データの民主化を加速した。CDCはこのような取り組みが評価され、Databricksが優れたデータチームを讃える年次アワード「Databricks Data Team Awards」を受賞。Databricksが6月27日から30日(米国時間)まで米サンフランシスコで開催した「DATA + AI Summit 2022」で、CDCのチーフ・エンタープライズ・アーキテクト(CEA)のRishi Tarar氏、最高データ責任者(CDO)のAlan Sim氏が、Databricksの公共担当ゼネラルマネージャーのHoward Levenson氏と対談した。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

末岡 洋子(スエオカ ヨウコ)

フリーランスライター。二児の母。欧州のICT事情に明るく、モバイルのほかオープンソースやデジタル規制動向などもウォッチしている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/16343 2022/08/18 08:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング