SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

澤円氏、Coupa小関氏が語る、「DXマインド」にシフトするための「6つの心得」

「COUPA Japan Symposium 2022」セミナーレポート

 「2020年にCOVID-19によって世界はリセットされた」と語るのは、元マイクロソフトのエバンジェリストで、圓窓 代表取締役の澤 円氏。2022年7月14日に開催された「COUPA Japan Symposium2022」での澤氏とCoupa の小関社長が語ったセッションを紹介する。

1995年から25年、世界は再び「リセット」された

株式会社圓窓 代表取締役 澤 円氏
株式会社圓窓 代表取締役 澤 円氏

 「2020年にCOVID-19によって、世界はリセットされました。このリセットはインターネット元年の1995年から25年ぶりのものです」 こう語るのは、元マイクロソフトのエバンジェリストで株式会社圓窓代表取締役の澤 円氏。澤氏は現在、多くの企業顧問、大学教員、NPOメンターを務めるITマネジメントのエキスパート。今回のセッションは「DXを本気で進めるためのマインドセット」と題したもの。

 インターネットの登場でコミュニケーションが大きく変わったように、COVID-19は大きなインパクトを与えている。1995年に、マイクロソフトのWindows95がインターネットを普及させたように、2020年のCOVID-19は、デジタルを加速させた。それは世界で同時に起きた変化であり、ビジネスや生活のあり方の根本が変わったという点で、二つの「リセット」は共通していると澤氏は言う。

「COVID-19で、移動が自由に出来ない世界になりました。ところが幸いなことに、1995年のインターネット元年のリセットがここで力を発揮してくれたのです。リモートワークが浸透し、オンラインショッピングも定着しました。人類はデータを信じる生き物となり、デジタルが人類のインフラストラクチャーとなったのです」(澤氏)

 ではこうしたデジタルにリセットされた時代に、われわれ自身が変化するには、どのようにすれば良いのか? 澤氏はいくつかのマインドセットのアップデートの方向性を示した。

次のページ
DXに向けてマインドセットをアップデートする「6つの心得」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山本信行(ヤマモトノブユキ)

株式会社Little Wing代表

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/16575 2022/09/27 07:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング