SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

ウイングアーク1stが導くデータ活用とデータ運用の未来

ウイングアーク1st主催:「updataDX22」レポート #03

 ビジネス環境の不確実性が増大する現在、データを組織の力とする術(すべ)が求められている。 ウイングアーク1stが開催した「updataDX22」で、データ活用事業を長年にわたり展開してきた主催者より、「データ活用の未来」と、2022年年末から来春に予定している事業展開・製品ロードマップが紹介された。

データ活用の現状と未来への取り組み

(左より)ウイングアーク1st株式会社 ビジネスディベロップメント室 室長 田﨑 早瀬氏<br />  同社 執行役員 兼 Data Empowerment事業部長 大澤 重雄氏<br />  同社 ビジネスディベロップメント室 エバンジェリスト 小林 大悟氏
(左より)ウイングアーク1st株式会社 ビジネスディベロップメント室 室長 田﨑 早瀬氏
同社 執行役員 兼 Data Empowerment事業部長 大澤 重雄氏
同社 ビジネスディベロップメント室 エバンジェリスト 小林 大悟氏

 はじめにウイングアーク1st株式会社の執行役員 兼 Data Empowerment事業部長、大澤 重雄氏から「日経コンピュータ顧客満足度調査 2022-2023」のデータ分析・利活用支援ソフト/サービス部門において「信頼性」、「コスト」が評価され、第1位を獲得したことが報告された。

 データ活用の現状、取り巻く環境に大澤氏は、『DX白書』を取り上げる。「ビジネスニーズへのシステム対応」に関するグラフからは、データ入手、分析への課題が見て取れる。データマネジメントのアンケート結果からはシステムよりも人材、組織、文化などがボトルネックになって、進んでいない状況が見える。業務で実際にデータ活用するためにはツールの充実だけだは不十分だ。

  • どう活用するか
  • どのようにデータ収集するか
  • そもそもデータ(登録できる)がない
  • 誰がやるか、スキルはあるか

 上記のポイントに加え、人の問題、文化の問題が解決しないとデータ活用は進まないと大澤氏は強調する。そこでウイングアーク1stでは、ユーザーのデータ活動環境をレベル分けし、見合ったサービスやコンテンツプロダクトを提供する。ヒマラヤ登山でいえばシェルパとして、伴走、登頂を目指して活動するという。

 大澤氏はデータを活用できる状態で維持し続ける領域として、データマネジメントを設定し、「Dataring」と名付けているという。そこでデータ活用を具体化するプロダクトが紹介された。

「Dataring」と各プロダクト
「Dataring」と各プロダクト  [画像クリックで拡大]

 このデータ活用のフローをみると「業務で生成されるデータ」は「システム内で管理されるデータ」と「業務遂行によって生まれた鮮度・解像度の高いデータ」の2種があり、これらを統合し、活用することで「経営」と「現場」の両方を支援するという構造になっている。経営のデータと現場のデータを繋ぎ合わせることによって、より質の高い価値が実現される。

次のページ
現場とITをつなぐデータベース「Dr.Sum」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

Little Wing(リトルウイング)

ライター・カメラマンの集合プロダクション。記事制作、書籍編集、デザイン・レイアウトまで。代表:山本信行

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/17045 2022/12/08 10:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング