SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2023 Winter

2023年11月21日(火)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

ガートナー アナリストが提言、デジタル従業員体験(DEX)を改善する10の方法

「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション & クラウド戦略コンファレンス」 講演レポート

 デジタルワークプレイスが日本企業に定着する中、従業員体験(EX)向上にIT部門が果たすべき役割が増大している。2022年12月13日から14日にかけて行われた「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション & クラウド戦略コンファレンス」では、「デジタル従業員エクスペリエンス (DEX) を改善するための主要な10の方法」と題した講演で具体的な方法が紹介された。

なぜDEXが重要になったのか?

ガートナー バイス プレジデント、アナリスト 兼 ガートナー フェロー ギャビン・テイ氏
ガートナー バイス プレジデント、アナリスト 兼 ガートナー フェロー ギャビン・テイ氏

 ロイヤルカスタマーを育成するため、企業が顧客体験の向上に注力するようになったのは2010年代からのことだ。当時は、先進企業でも従業員体験に目を向けるところは少なかったが、そのトレンドが変化したのは2020年代に入ってからのことである。コロナ禍を経て、オフィスとリモートのどちらにいても生産性の高い働き方を実現するデジタル従業員体験(以降、DEX)の重要性が高まった。DEXと従業員の定着率には大きな関係がある。DEXが悪ければ、今の従業員の離職を招くだけでなく、新しい社員が「この会社で働きたい」と思う気持ちを阻害することにもなりかねない。

 従来、企業内で社員が使うPC、メール、オフィスアプリケーションなどのトラブル対応は、ヘルプデスクの担当だった。だが、コロナ禍を経てデジタルワークプレイスを取り巻く状況は、もはや生産性向上ツールが焦点ではなくなった。多くの企業はハイブリッドの作業環境をサポートすることが当然となった。加えて、以前と比べて仕事で利用するツールが増えている。IT部門にはデジタル化を進めると同時に、ツールごとにパスワードを求めるような社員に負担をかける仕事環境の改善の両方が求められるようになった。

 テイ氏はDEXを、「企業が従業員に提供するテクノロジーエクスペリエンスに焦点を当てた戦略」と定義する(図1)。企業が導入している様々なアプリケーションからIT部門は多くのデータを得られる。

 具体的には、パフォーマンスのデータ、組織の状況に関するデータ、従業員のセンチメントに関するデータである。これらを合わせて分析すると、1人ひとりの働く環境が本当にビジネスに貢献しているかが見えてくる。これまでのように、可用性、信頼性、パフォーマンスのようなテクノロジーに重きを置いて導入したツールでは、持続的なROI改修が期待できない。企業のこれからのIT投資ではDEXを意識することが必要になる。

図1:DEXの定義 出典:ガートナー
図1:DEXの定義 出典:ガートナー

次のページ
人視点のDEX改善テーマ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

冨永 裕子(トミナガ ユウコ)

 IT調査会社(ITR、IDC Japan)で、エンタープライズIT分野におけるソフトウエアの調査プロジェクトを担当する。その傍らITコンサルタントとして、ユーザー企業を対象としたITマネジメント領域を中心としたコンサルティングプロジェクトを経験。現在はフリーランスのITアナリスト兼ITコンサルタン...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/17199 2023/01/12 09:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年11月21日(火)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング