Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ID管理もクラウドで~IDaaS(アイデンティティ・アズ・ア・サービス)~ノベルがクラウド時代のアイデンティティ管理製品の最新版を発表

  2010/06/28 20:04

ノベルが本日、アイデンティティ管理製品の最新版「Novell Identity Manager 4 Advanced Edition(ノベル・アイデンティティ・マネージャ4 アドバンスド・エディション、以下IDM4)」を発表した。

Novell Identity Managerはユーザ登録とアクセス権の付与、IDとパスワードの発行、無効になったアカウントの排除などをリアルタイムかつ自動的に行い、アイデンティティの整合性を保つアイデンティティ管理製品。

最新版のIDM4はクラウド時代に向けて拡張性をさらに向上。新たにMicrosoft SharePointドライバを搭載したほか、SAP ERPシステムとの連携も強めている。

その他、Salesforce.comやGoogle Apps対応のドライバを新たに用意し、クラウドアプリケーションとの連携を強めている。

Salesforce.comやGoogle Apps対応のドライバを新たに用意

また、クラウド事業者がIDM4を活用しIDaaS(アイデンティティ・アズ・ア・サービス)を提供することで、ユーザ企業は安心してそのクラウドサービスを使用できるようにもなる。

海外ではすでに、米ベライゾンや南アのVodacom Businessといった企業がノベルのセキュリティ・ソリューションを利用してIDaaSを実現しているという。

ノベルでは、企業の情報システム部門のみならず、各種のクラウド事業者も対象に、IDM4を拡販していく予定。IDM4は本年9月よりノベルのパートナー企業を通じて提供される予定。

市場参考価格は1ユーザーあたり6,000円から。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5