Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「WebFOCUS」を活用しSAP ERP専用テンプレートにより短期間で「見える化」環境構築を実現 アシストとミントウェーブ、SAP ERPの見える化環境構築の「手綱-TaDuna」を提供開始

  2011/06/14 17:44

アシストとミントウェーブは、SAP ERPユーザに対し見える化環境を構築するためのソリューション「手綱-TaDuna」を6月14日から提供開始すると発表した。
 

「手綱-TaDuna」は、米Information BuildersのBIプラットフォーム「WebFOCUS」と「WebFOCUS」のユーザである高岳製作所の情報システム子会社であるミントウェーブが有するSAP ERPに関するノウハウをWebFOCUSのレポートとして体系化した、情報活用基盤早期構築のためのソリューションだという。

「手綱-TaDuna」を利用することで、一般的には開発期間が長いとされるSAP ERP情報活用環境の早期構築、リアルタイム分析を可能とすることに加え、SAP ERPユーザにとっては別々のシステムとなる帳票、BI、伝票データ分析環境(インターフェース)を「手綱-TaDuna」で統合し、ユーザにとっての利便性を向上するという。

■ニュースリリース
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/info/news/1195736_1217.html 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5