Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「ひとつのデータベース技術だけでは生き残れない」をテーマに国内最大級のイベント インサイトテクノロジー、データベース技術者対象の「INSIGHT OUT 2011」を10月19~21日に開催

  2011/09/01 00:00

インサイトテクノロジーは、2011年10月19日~21日の3日間にわたって、データベース技術シンポジウム「INSIGHT OUT 2011 – DB Tech Showcase」を東京・秋葉原のUDX Conferenceで開催する。

「INSIGHT OUT 2011」は、「ひとつのデータベース技術だけでは生き残れない」というテーマのもと、3日間にわたり、Oracle、SQL Server、MySQL、PostgreSQLなどのデータベース技術について、約40のセッションを展開するという。データベース技術者を対象としたシンポジウムとして国内最大規模のものだとしている。

発表によると、「INSIGHT OUT 2011」の特徴は次の通り。

1. 秋葉原で世界中のトップエンジニアが行うセミナー
2. データベース技術のオモテもウラもディープに学ぶ
3. 世界中のエンジニアとつながる

このシンポジウムは、Oracle Track、SQL Server Track、MySQL Track、PostgreSQL TrackとOthersから構成されている。Oracle Trackでは、OTN(OracleTechnologyNetwork)で「Ask Tom」を担当するトム・カイト氏やアレックス・ゴルバチェフ氏が、また、SQL Server Trackでは、SQL Serverのチューニング技術で知られる熊澤幸生氏が講演するなど、各分野の第一人者が登場する予定だ。

■「INSIGHT OUT 2011」開催概要
■イベント名: 「INSIGHT OUT – DB Tech Showcase」
■日時:2011年10月19日~21日
■参加費用:2,000円(事前登録で、1,000円OFF)
■開催場所:UDX Conference 6F(秋葉原)


■「INSIGHT OUT 2011」の詳細と登録
 http://www.insight-tec.com/insight-out-2011-dbonline.html

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5