EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

9/12~9/16 秋のイベント盛りだくさん、データベース関連のおすすめはコレだ【先週のデータベース業界界隈の出来事】

edited by DB Online   2011/09/20 15:00

先週は、オープンソース関連製品で2つの新バージョンリリースのニュースがあった。20年くらい前には、さまざまな商用データベースがあり、どれを選択すべきか迷う情況が多々発生していた。そのため、ベンチマーク競争なども盛んに行われていたっけ。ところがその後、商用データベースは淘汰され、いつの間にかその選択肢はどんどん減ってしまう。その減った穴を埋めるように、オープンソース製品が台頭してきた感がある。さらに、いまでは、NoSQL系のニューフェイスも多数登場、こうなると「昔以上に賢くデータベースを選ぶ目」が必要とされていると思えてくる。そのための有益な情報を、DB Onlineではどんどん出していかなければなぁと、改めて思った次第だ。

 先週は、オープンソース関連製品で2つの新バージョンリリースのニュースがあった。20年くらい前には、さまざまな商用データベースがあり、どれを選択すべきか迷う情況が多々発生していた。そのため、ベンチマーク競争なども盛んに行われていたっけ。ところがその後、商用データベースは淘汰され、いつの間にかその選択肢はどんどん減ってしまう。その減った穴を埋めるように、オープンソース製品が台頭してきた感がある。さらに、いまでは、NoSQL系のニューフェイスも多数登場、こうなると「昔以上に賢くデータベースを選ぶ目」が必要とされていると思えてくる。そのための有益な情報を、DB Onlineではどんどん出していかなければなぁと、改めて思った次第だ。

PostgreSQL 9.1がリリース

 5月からβテストを行ってきたPostgreSQLのバージョン9.1が、9月11日に正式にリリースされた。今回のリリースでは、同期レプリケーションなど数多くの新機能があるとのこと。着実にOracleの後を追いかけ、すでに機能的には十分なものがそろってきている感はある。あとは、エンタープライズ領域での実績をいかにしてユーザーに示せるかといったところだろうか。

 DB Onlineとして取材を行っていると、市場でのオープンソース・データベースへの関心の高まりを感じることもしばしば。また、EMCのGreenPlumなど商用製品のベースとしても、PostgreSQLは利用されているなど、確実な製品の広がりを見て取れる。スケジュールに沿って、確実にバージョンアップをしていくことは、今後さらにビジネスシーンで受け入れられるためにも、重要なポイントとなるだろう。

MongoDB 2.0がリリース

 オープンソースのNoSQLデータベースMongoDBが1.8から2.0へとバージョンアップされ、9月12日に正式にリリースされた。1.8が今年3月のリリースなので、かなり早めのペースでのバージョンアップと言えそうだ。すでに2.0のリリースノートの日本語訳がMongoDB.orgのサイトで公開されているので、新機能についてはそちらを参照して欲しい。MongoDBの日本ユーザー会のページを見ると、9月24日土曜日には東京都内で勉強会が開催される予定だ。その中では、2.0の主要な新機能、変更点を紹介するセッションも用意されている。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

    EnterpriseZine/DB Online チーフキュレーター かつてAI、エキスパートシステムが流行っていたころに、開発エンジニアとしてIT業界に。その後UNIXの専門雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダーの製品マーケティング、広告、広報などの業務を経験。現在はフリーランスのITジャーナリストとして、クラウド、データベース、ビッグデータ活用などをキーワードに、エンタープライズIT関連の取材、執筆を行っている。

バックナンバー

連載:DB Online Weekly

もっと読む

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5