SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

MySQLチューニング虎の巻

MySQLチューニング虎の巻/ソートに関連するトピックとクエリの書き換え

003


 ソートにインデックスが使われていることをどのように上記のEXPLAINから読み取ればいいのだろうか?それは、「Using filesort」が使用されていないことから分かる。ファイルソートとはインデックスが使われなかったときに結果セットをソートするためのアルゴリズムである。ファイルソートという名前であるが、アルゴリズム的にはクイックソートである。(メモリ内のバッファとテンポラリファイルを使うところが特徴である。)

 先ほどのEXPLAINの実行結果のExtraフィールドにはUsing filesortが表示されていないので、インデックスを使ったソートが行われていることが分かる。Countryテーブルの主キーは単一のカラム(Code)から構成されている。従ってCodeカラムの範囲をWHERE句で指定して、なおかつそのカラムでソートすればインデックス順でレコードをフェッチすれば良い。

 次の例はマルチカラムインデックスを用いたクエリの例である。

mysql> EXPLAIN SELECT * FROM CountryLanguage WHERE CountryCode LIKE 'j%' ORDER BY CountryCode,Language\G
*************************** 1. row ***************************
           id: 1
  select_type: SIMPLE
        table: countrylanguage
         type: range
possible_keys: PRIMARY,CountryCode
          key: PRIMARY
      key_len: 3
          ref: NULL
         rows: 11
        Extra: Using where
1 row in set (0.00 sec)

 このクエリでもUsing filesortが表示されていないので、インデックスを使ったソートが行われていることが分かる。CountryLanguageテーブルの主キーは(CountryCode,Language)というマルチカラムインデックスになっている。このクエリはインデックスがマルチカラムインデックスになっただけで、クエリの構造自体はひとつ前のクエリとまったく同じである。すなわち、マルチカラムインデックスを使って範囲を指定し、同じインデックスを使ってソートを行うというものである。

 範囲の指定でCountryCodeカラムしか使われていないが、これはCountryCodeカラムのほうがインデックス定義で先に(左側に)来ているからである。下記の表はCountryLanguageがJで始まるレコードの周辺のインデックスエントリである。実際に次のような順序でエントリが並んでいるので、CountryCodeカラムだけでインデックスの範囲を指定することが出来るのをご理解頂けるだろう。

 このクエリではWHERE CountryCode LIKE 'j%'となっているが、WHERE CountryCode = 'JPN'という等価比較でも構わない。上記の表を見て頂ければ分かると思うが、マルチカラムインデックスにおいて左側の部分だけを等価比較するということは、インデックスの範囲を指定することになるのである。

 左端ではないカラム、すなわちCountryLanguageテーブルの主キーのLanguageカラムで範囲を指定するとどうなるだろうか。もうお分かりだろうが、Using filesortが表示されることになる。


mysql> EXPLAIN SELECT * FROM CountryLanguage WHERE Language LIKE 'j%' ORDER BY CountryCode,Language\G
*************************** 1. row ***************************
           id: 1
  select_type: SIMPLE
        table: countrylanguage
         type: ALL
possible_keys: NULL
          key: NULL
      key_len: NULL
          ref: NULL
         rows: 984
        Extra: Using where; Using filesort
1 row in set (0.00 sec)

 また、左端でないカラムをORDER BYで指定した場合、インデックスを使ってソートする場合には、それより左にあるカラムがWHERE句で等価比較されている必要がある。例えば次のようなSQLである。(EXPLAINは省略する)

mysql> SELECT * FROM CountryLanguage WHERE CountryCode = 'JPN' ORDER BY Language\G

 ちなみに、このクエリにおいて検索条件をWHERE CountryCode LIKE 'j%'にするとファイルソートになってしまう。この場合なぜファイルソートになるかということは、読者自身で考えてみて欲しい。

 インデックスを用いたソートが行われるかどうかということについては、このようにインデックス内にどのような順序でエントリが格納されているかということを考えればわかりやすい。

次のページ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MySQLチューニング虎の巻連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

奥野 幹也 (オクノ ミキヤ)

日本オラクル株式会社
MySQL Global Business Unitテクニカルアナリスト

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3695 2012/02/10 18:27

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング