SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press

「データベースは電脳都市アキバで速くなる」!アキバ技術パワーの集大成、Insight Qubeを見てきた


先日、データベースプロ集団のインサイトテクノロジーが元気だ、という記事を書いた。すると、ぜひ、その元気の源「Insight Qube」を見に来てくれとの話が舞い込んだ。そこで、インサイトテクノロジーの恵比寿にあるオフィスを訪問してみた。

「Insight Qube」3兄弟

 出迎えてくれたのは、社長の小幡さん。
 あいさつもそこそこに、まずはマシンルームに案内される。

 そこで見せられたのが、データベース専用アプライアンスマシン「Insight Qube」の3兄弟だ。

 まずは長兄のANACONDA↓

 もっともハイスペックで、データ転送速度が6GBから24GB/sec、価格は2,000万円から。

 続いて、次男のCOBRA↓

 データ転送速度が10GB/secで、価格は1,000万円から。

 そして末弟のPYTHON↓

 データ転送速度6GB/secで価格はなんとタダ。タダ。え、タダ?

 本当にタダですか? なんでですか?

 「自社で研究開発をやるスタートアップ企業やベンチャーには、これをタダであげます。そういう会社で、これを使ってどんどん研究開発して欲しいんです」(小幡)

 わかるようなわからないような理屈である。ちょっと、無茶苦茶な話に聞こえなくもないが、小幡さん、本当に本気ですか?

 「本気です」(小幡)

 のっけから、なんだかよく理解できない話の展開に。

 ちなみに、このPYTHONを組み上げるのに、数百万円程度かかっているらしい。それをあげてしまうというのだから、太っ腹である。ちなみに、もう少し正確には、PYTHONのハードウェア設置費用、データベースライセンス費用は別途必要になるとのこと。とはいえ、それだけでビジネスが成り立つわけではないだろう。

 (FREEモデルのPYTHONは黒モデルと白モデル)

 インサイトテクノロジーの狙い、いや、小幡さんの狙いがいったいどこにあるのか。

 こういった尖ったマシンを使ってみたいという企業を応援したいだけなのか。

 ちょっと容易には理解しがたいところではあるが、気を取り直し、このInsight Qubeはいったい何者なのかを改めて訊いてみた。

次のページ
Insight Qubeってなに?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

EnterpriseZine/DB Online チーフキュレーターかつてAI、エキスパートシステムが流行っていたころに、開発エンジニアとしてIT業界に。その後UNIXの専門雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダーの製品マーケティング、広告、広報などの業務を経験。現在はフリーランスのITジャーナリスト...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3924 2012/04/23 16:04

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング