Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ニューシステムテクノロジー、Hadoopと統合し高速検索を実現する「Vectorwise 3.0」を提供開始

2013/04/12 16:30

ニューシステムテクノロジーは、米Actian社の高速データベースの新バージョン「Vectorwise 3.0」の提供を開始すると発表した。新バージョンでは、Apache Hadoopのデータをロードするためのコネクタープログラムを実装しているという。
 

Actian社(旧Ingres社)の分析、レポーティング、データウェアハウス用データベース「Vectorwise」は、販売開始以来、小売、eコマース、ヘルスケア、製造、金融、ソーシャルメディアといった業種で順調にグローバルのユーザー数を増やしてきたという。日本でも、メディカル・データ・ビジョン社、北海道大学など、医療、社会インフラ、マーケティング、POSデータ分析などの分野で着実に実績を上げているという。

「Vectorwise」は、2010年に米国でリリースされた最新の高速データベース。次世代の分析向けデータベース技術を採用し、最新のCPUが持つ能力を最大限発揮できるように設計されており、ハードウェアコストと技術者のマンパワーコストを大幅に削減するとしている。

今回発表された「Vectorwise 3.0」は、Hadoopコネクターを新たに実装し、高パフォーマンスでHadoopと統合できるようになったという。これにより、Hadoopのビッグデータからさまざまなデータを簡単に検索し、分析できるようになるとしている。

「Vectorwise 3.0」は、従来よりも効率的なストレージエンジンを搭載したことにより一層高速になったという。さらに、新たなデータタイプと分析用のSQL関数が追加されるとともに、DDLも拡張され、モニタリングとプロファイリングの表示方法も改善されたという。

これまで、Hadoopのデータを分析する企業にとって、データの検索スピードが課題になっていたという。これからは、Vectorwise Hadoopコネクターを使用することにより、複数のユーザが同時にHadoopデータを高速検索することが可能になるとしている。

■ニューシステムテクノロジーのWebページ
http://www.kknst.com

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5