Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ブランコ、企業向けデータ消去ソフトウェアと管理ツールの最新版

  2014/01/29 12:30

 ブランコ・ジャパンは、企業向けデータ消去ソフトウェアと管理ツールの最新版「Blancco 5」と「Blancco Management Console 3」を発表した。製品は、3月中に提供される予定。

 「Blancco 5」は、クライアントPCとサーバ向けのデータ消去ソフトウェア。この製品は、「Blancco Management Console 3」と組み合わせて利用することで、データ消去のポリシー設定から、実行ファイルの配布、データ消去の実行、消去レポートの自動取得までの一貫したデータ消去プロセスを提供し、情報システム部門とユーザへの負担軽減、社内のコンプライアンス強化等を実現するという。

 「Blancco Management Console 3」は、ブランコが提供するすべてのデータ消去ソフトウェアが発行する消去レポートの管理に対応しており、クライアントPCやサーバに加えて、スマートフォン、タブレット、LUNなどの仮想ディスク、仮想マシンで実施された消去レポートを、管理することができる。

 また、「Blancco Management Console 3」は、JAVAベースのソフトウェアであり、環境に依存することなく利用することができるという。

 最新版では、無線LAN、Windows8(UEFI)、SSDに対応したという。

 「Blancco 5」の特徴は次のとおり。

 ・ISO15408をはじめ、10以上の政府機関や第三者機関による製品認定を取得した安全なデータ消去
 ・ハードウェアとソフトウェアの詳細なインベントリ情報を含む消去レポートの発行
 ・大規模なクライアント環境下での効率的なデータ消去(無線LAN対応)
 ・データ消去プロセスの自動化による、ユーザや管理部門の負担を軽減
 ・NIST(米国立標準技術研究所)やHMG(英国政府準拠方式)が定める最新の消去方式に対応
 ・Blanccoの独自技術によるSSDのデータ消去(特許申請中)
 ・Windows 8(UEFI)のデータ消去に対応
 ・専用のコンフィギュレータによるソフトウェアカスタイマイズ(20項目以上)
 ・直感的でわかりやすいインターフェース

 また、「Blancco Management Console 3」の特徴は次のとおり。

 ・Blanccoのすべてのデータ消去ソフトウェアが発行する消去レポートを管理
 ・消去レポートをさまざまなファイル形式で出力
 ・JAVAがインストールされたPCに、直接インストールして利用可能
 ・Webブラウザから利用可能
 ・WebベースのAPIを提供、消去レポートの項目のデータ連携をサポート
 ・PXEによるネットワーク・ブートにより1か所集中の効率的な消去を実現
 ・直感的でわかりやすいインターフェース

【関連リンク】
「Blancco」の詳細
「Blancco Management Console」の詳細

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5