SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

スーパーサーバー「z13」登場、z SystemsこそがIBMの象徴とユーザーが語る


「IBM zNext 2015」の後半のセッションでは、まずは長年z Systemsを活用しているユーザーの事例がリレートーク形式で紹介されるとともに、z13の詳細が紹介された。

z SystemsこそがIBMを象徴するもの

みずほ情報総研 銀行システムグループ共通インフラ事業部第1部 部長 川島 修氏

 「IBM zNext 2015」の後半のセッションでは、まずは長年z Systemsを活用しているユーザーの事例がリレートーク形式で紹介された。みずほフィナンシャルグループにおけるz Systemsの活用事例を紹介したのは、みずほ情報総研 銀行システムグループ共通インフラ事業部第1部 部長の川島 修氏だ。「One MIZUHO」というスローガンを掲げるみずほフィナンシャルグループ。それを支えるIT戦略とIBMのIMS、DB2を含むz Systemsの方向性が一致しているとのことで、今後もOne MIZUHO実現のためにさらなるIBMのサポートを期待していると語った。

ビデオリサーチ インタラクティブ事業戦略室・課長補佐 田村 玄氏

 ビッグデータのリアルタイム分析領域で、今後z SystemsおよびIBM DB2 Analytics Acceleratorの活用を検討しているのがビデオリサーチだ。同社のインタラクティブ事業戦略室・課長補佐の田村 玄氏は、メインフレームに蓄積されているデータを、メインフレーム担当者を介さずにユーザーが自由にリアルタイム分析できる環境の実現に期待を寄せた。

亀田医療情報 代表取締役社長 塚田 智氏

 亀田医療情報 代表取締役社長の塚田 智氏は、病院、医療の分野におけるz Systemsの活用について紹介した。z Systemsには医療分野が求める高機能、高性能、高信頼性があり、塚田氏にとってはz Systemsは最先端のITプラットフォームだと。そしてz SystemsにはIBMの最先端、最高峰のものが詰まっており、z SystemsこそがIBMそのものだとも言う。

次のページ
レガシーなメインフレームではなくz Systemsはスーパーサーバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

EnterpriseZine/DB Online チーフキュレーターかつてAI、エキスパートシステムが流行っていたころに、開発エンジニアとしてIT業界に。その後UNIXの専門雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダーの製品マーケティング、広告、広報などの業務を経験。現在はフリーランスのITジャーナリスト...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/6554 2015/02/18 12:05

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング