Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マクニカネットワークス、対標的型攻撃の演習「企業の為のサイバーセキュリティWorkshop」を提供

2015/03/24 12:10

 マクニカネットワークスは、標的型攻撃への対策を検討している企業を対象とした演習「企業の為のサイバーセキュリティWorkshop」を4月1日から提供すると発表した。

 今回、提供を開始する演習「企業の為のサイバーセキュリティWorkshop」は、従来のセキュリティ対策製品は既に導入しており、標的型攻撃への対策において自社のセキュリティ対策の弱点を把握したいという、企業のセキュリティ対策の企画担当エンジニアを対象としたもの。

 標的型攻撃の内容、攻撃手法、攻撃者の狙いを理解し、自社の弱点に気付き、標的型攻撃への本質的な対策スコープを理解することを目的としているという。

 このサービスでは、標的型攻撃における攻撃者の一連の流れを示したKill Chainを元に、マルウェアの侵入経路、潜伏や侵入拡大の手口、攻撃者の行動パターンやテクニックなどを解説する。また、「受信したメールの中から不審なメールを探す」など、具体的な演習も用意しているという。

 「企業の為のサイバーセキュリティWorkshop」の概要は次のとおり。

  • 会場:マクニカネットワークス
  • 時間:10:00~17:00
  • 定員:1回につき1社(最大5名まで)
  • 参加費:100,000円/人
  • 対象者:セキュリティ対策の企画担当エンジニア
  • 開催頻度:月1回程度

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5