EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ハードからソフトまで何でもこなすプロフェッショナル ―アシスト 鈴木潤さん

edited by DB Online   2015/06/01 06:00

核はデータベース

 高校卒業後は大阪に出てコンピュータ関連の専門学校へ。アルバイトでお金を貯めたため、引越や新居の家財は自分で出せるほどだった。もちろんさすがに学費は親に出してもらった。とはいえ、早々と自立を果たした。

 専攻は「マルチメディア学科」。CGからWebシステムまでIT全般をカバーしていた。卒業後はSIerへ。勤務地には特にこだわらないと告げたら東京勤務となり、今度は東京へと転居した。会社はオラクルの代理店だったため、ここからずっとオラクル製品に携わることになる。やっていたのは主Oracle Databaseに関するサポートと導入などだ。

 技術者でありつつも業務系パッケージの導入が続いた。特定のソフトウェアだけに携わっている状態に「このままで食っていけるだろうか」と危機感を募らせた。

 そこでインフラ系もカバーするSIerへ転職。アーキテクトに近いこともしつつ、時にはサーバーのネットワーク構築作業もした。「部屋の設計図を見て電源はどこか、ネットワークケーブルが何メートル必要かまで調べるんですよ」と鈴木さん。SIerなのでベンダーマネジメントも経験した。

 インフラ系の経験を十分に積んだころ、鈴木さんは「自分の核はデータベース」と感じ、より密接にデータベースに関わる仕事に目が向いた。そこでアシストである。最初の会社にいたときからオラクルの機関誌でアシストの社名は目にしていた。加えて最初の会社の知り合いがたまたまアシストに転職していたという偶然が重なった。その知人からアシストのことを聞き、アシストへの転職につながった。

 アシスト入社直後は客先への常駐だった。たまたま人員不足だったプロジェクトがあったため。1年ほどすぎて「DODAI」に携わる。アシストがサーバーやストレージなどのハードウェア、ネットワーク、OS、ミドルウェアまで最適な設計を施し、検証済みの構成でパッケージ化したものだ。

 DODAIはそれまでソフトウェアを重視していたアシストとしては珍しいものと言えるかもしれない。同時にハードウェアも含めた設計や構築など、鈴木さんのこれまでの経験やノウハウが活かされている。

 いろいろと経験したなかで鈴木さんは「自分はフィールドに向いている」と感じているという。開発は中学から経験しているものの、これからも突き詰めて挑戦していきたいという分野には見えないようだ。システムをハードウェアも含めて設計したり、現場で仲間やほかのビジネスパートナーと問題解決していくことのほうが充実感があるそうだ。

 かつて上司が言った「あなたのような人を増やしてほしい」というのは、これまでの話を聞くとハードウェアからソフトウェアまでカバーできるスキルを持つ人のことだろうと想像がつく。アシストらしい顧客優先という姿勢を持ちつつ、ハードウェアも含めた経験を持つ人はアシストでは貴重な存在だ。

 しかし、それだけではない気がする。鈴木さんは仕事を自然体で楽しめるという側面も持つ。「親が自営業だったからかもしれません」と鈴木さんは言う。日常的に親が働く姿を見てきた。アルバイトを通じて早くから働くことの経験を積むこともできた。働くことが苦になることがあまりないようだ。

 上司から言われた鈴木さんのような後進を育てるということについては「いかに幸せに仕事をするかも含まれているかもしれません」と鈴木さんは言う。これからは後進を育てることにも力を入れていこうと考えている。

■■■ Profile ■■■

鈴木 潤 SUZUKI,Jun 

株式会社アシスト  
データベース技術本部 技術統括部 技術1部 課長

コンピュータ専門学校卒業後、他社にてオラクル製品の保守サポートや製品導入支援などに従事。その後ITインフラの業務経験を経て、2010年アシストに入社。Oracle Databaseも好きだがLAMP構成も大好き。最近気になっている言語はpython。キーボードを触っていないときは、ベランダの家庭菜園でトマトやブルーベリーを愛でる。レモン好きな長女のために次はレモンの木を育てようと計画中。



著者プロフィール

  • 加山 恵美(カヤマ エミ)

    EnterpriseZine/Security Online キュレーター フリーランスライター。茨城大学理学部卒。金融機関のシステム子会社でシステムエンジニアを経験した後にIT系のライターとして独立。エンジニア視点で記事を提供していきたい。EnterpriseZine/DB Online の取材・記事も担当しています。 Webサイト:http://emiekayama.net

  • DB Online編集部(ディービーオンライン ヘンシュウブ)

    DB Online編集部 翔泳社 EnterpriseZine(EZ)が提供するデータベース/データテクノロジー専門メディア「DB Online」編集部です。皆様からの情報お待ちしています。 Twitter : https://twitter.com/db_online Facebook : http://www.facebook.com/dbonline.shoeisha

バックナンバー

連載:DBプロに会いたい!

もっと読む

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5