Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

カプセルウェア、マイナンバーを取り扱う個人事業主、中小企業向け情報漏えい対策ソフトウェア

  2015/07/15 14:20

 カプセルウェアは、マイナンバーを取り扱う個人事業主や中小企業を対象として、PCベースの新しい情報漏えい対策ソフトウェア「CAPSULE-WARE」を7月15日から販売すると発表した。

 「CAPSULE-WARE」は、保護領域である「カプセルスペース」からの情報漏えいを防ぐことができる。また、メンバーに機密情報を送るときには「カプセルファイル」で送ることで、情報共有時の外部流出を防ぐ。

 サーバー不要のPCソフトウェアであるため、情報システム部門による管理・運用が不要となり、中小企業でもコストを抑えた導入が可能だという。

 内部情報漏えい対策ソリューション「CAPSULE-WARE」は、次の2つのソリューションで構成されている。

 1. KeepNDA:機密情報を2者間で期限付きのやりとりをするもの。これによりNDA(機密保持契約書)の実効性を確保。

 2. SafeProject:社内外を含めたプロジェクトメンバー間で機密情報をやり取りするもの。これにより権限者といえども誰もが機密情報データを外部に持ち出せない安全な環境を構築。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5