Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NECソリューションイノベータ、AWS活用ソリューションで監視/運用サービスと月額固定料金プラン

2015/11/30 16:00

 NECソリューションイノベータは、AWSに同社が提供する無償サポートを追加した「スタンダードクラウドサービスfor AWS」に続き、「マネージドクラウドサービス for AWS」および「クラウド簡易パッケージ サーバ利用プラン for AWS」の提供を2016年2月から開始すると発表した。

 「マネージドクラウドサービス for AWS」は、AWSを利用して構築したシステムの運営を効率的に行うアウトソーシングサービスとして、24時間365日の有人監視やエスカレーション、バックアップ、セキュリティパッチ適用などの運用サポートサービスを提供する。

 また、「クラウド簡易パッケージ サーバ利用プラン for AWS」は、AWSに環境構築作業やサポート窓口サービスなどをセットにし、月額固定料金で提供する。

 「マネージドクラウドサービス for AWS」の特徴は次のとおり。

 1. システムの改善までをサポートする「マネージメントサービス」:システムの稼働状況の報告、ITILに準拠した課題の管理や改善の提案を実施。

 2. システムの運営全般をサポートする「運用支援サービス」:システム環境の追加/変更やSEからの問い合わせ対応、障害復旧支援やデータおよびシステムのバックアップ、セキュリティパッチの適用などを実施。

 3. 24時間365日対応の「監視/通報サービス」:24時間365日、死活監視やリソース監視など、さまざまな監視を行い、異常時には、30分以内に電話もしくはメールで通報。

 「クラウド簡易パッケージ サーバ利用プラン for AWS」の特徴は次のとおり。

 1. 事前の環境構築作業が不要:申込書に数項目の設定事項を記載するだけで、要望に合わせたクラウド上のサーバを、すぐに利用できる状態で提供。これにより、AWSを利用する際に必要なAWSアカウントの取得、クラウド上のサーバ準備やネットワークの設定、ファイアウォールの設定など、ユーザー自身で行う必要があった環境構築作業が不要に。

 2. スペック変更にも柔軟に対応:ディスク容量やCPU、メモリなどのスペックも、数パターンの中から要望にあったものを選択可能。また、利用中にスペック不足となった場合には、高性能なスペックのサーバへ移行も可能なため、段階的に利用範囲を広げたい用途にも最適。

 3. OSセキュア化モデルの提供:AWS利用時に実施する必要のあるセキュリティ強化のための各種設定を、NECグループの豊富なSI経験を活かしたOSセキュア化モデルとして、オプションメニューで提供。

 4. サポート窓口サービスの提供:AWSの直接契約ではサポートは別途有償となるが、このプランでは、契約料金内でメールによるサポート窓口サービスを利用することが可能に。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5