SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

システム開発は要らない!タブレット導入のトリセツ

モバイル活用における適正なセキュリティとの向き合い方は?

 日本では、セキュリティがボトルネックになって、モバイル導入が遅々として進まないケースが多い。他国でもう少しスピーディに導入が進むのは、判断すべき人間が素早く判断しているからだ。そして、情報を収集する人たちは、パソコンの前だけに座っておらず、飛び回って情報を取得してくる。今回はセキュリティをテーマに、モバイル活用における適正なセキュリティの向き合い方について紹介する。

そもそも「セキュリティ」とは何か?

 2015年12月、とあるモバイル系のイベントで、米国系モバイルセキュリティベンダーのマーケティング担当者の講演を聞く機会があった。その講演者の話の中に、以下のようなものがあった。

MDM(Mobile Device Management)サービスは、アプリインストールを禁止する、Safariを禁止する、といった「禁止」しかできないものである。

 読者のみなさんであれば、これは間違いであることを簡単に認識されるであろう。MDMは、この他にもアプリやポリシーの配信ができたり、各端末の稼働状況を確認できるものもある。MDMの最後の「M」は、管理するだけでなく、ケアをすることも含んでいるのだ。

 この講演者は、残念ながら自社製品以外の状況、サービスというものに対する知識が乏しかったようだ。他にも多くの間違いを含んだままの講演は、参加者に多くの誤解を与えるものであったのだが、セキュリティベンダーといってもこの程度の知識で講演する企業も残念ながらあるようだ。

 そもそも「セキュリティ」とは何であって、何のために必要で、どうすれば安心できるものになるのだろうか。

 こちらの記事(「そもそも「情報セキュリティ」って何なの? 情報セキュリティの定義と必要性」)に、ラックの長谷川長一さんがセキュリティの3要素について書かれている。

このうちの3つの要素「機密性(Confidentiality)」「完全性(Integrity)」「可用性(Availability)」が、「情報セキュリティの3要素」として、よく「(情報セキュリティの)CIA」と言われています。

 企業にとって、セキュリティは欠かせない要素だ。よく、筆者もセキュリティコンサルタントの記事を読むのだが、この中で「機密性」と「完全性」ばかりに寄せた記事が多い。たしかに、「機密性」も「完全性」も考えなくてはならないところだが、それは企業の業種業態によるし、データの中身にもよる。どの顧客にでも見せる資料は機密資料ではないし、完全性を求める必要もないだろう。むしろ、「可用性」のほうを重視すべきだ。

 セキュリティベンダーは、セキュリティを売り物にしているので、当然「危ないですよ」というところに注力した説明になりがちなのだろう。しかし、「危ない」ばかりを考えていても、使い勝手の悪い仕組みになってしまっては困る。それでは、モバイルである意味すら失いかねない。

次のページ
セキュリティは、顧客自身が知識を持つ必要がある

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
システム開発は要らない!タブレット導入のトリセツ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

大木豊成(オオキトヨシゲ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/7549 2016/01/06 06:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング