Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

DDoS攻撃最新動向、新たな脅威にどう対抗するのか―アーバーネットワークスに訊く

edited by Security Online   2016/03/29 11:00

ボリューム攻撃だけでなく、スロー攻撃にも対処できなければならない

 具体的にDDoS攻撃への防御はどうすればいいのか。大手のキャリアやインターネットサービスプロバイダーなどは、DDoS攻撃を防御する各種サービスをすでに提供している。それらを契約している企業も多い。しかし、上位キャリアやプロバイダーによる防御ではサービスの観点上、場合によっては防ぎにくいDDoS攻撃もあると佐々木氏は述べる。

アーバーネットワークス株式会社 SE マネージャー 佐々木 崇氏

 「DDoS攻撃は2つあります。1つがボリューム攻撃で大容量のアクセスでターゲットサイトを潰すものです。トラフィック量も増え、キャリアやプロバイダーにもインパクトが大きいので彼らに積極的に対策してもらえます。一方で通信量の少ないDDoS攻撃があります。ネットワークレイヤーの7で攻撃するアプリケーションレイヤー攻撃とよばれるものです。たとえばhttpのGETやPOSTを利用して、わざとゆっくりしたパケットを送る、複数セッションを張りっぱなしにするなどで、サーバー処理を遅くするスロー攻撃を仕掛けてくるのです」(佐々木氏)

 スロー攻撃は、上位プロバイダーにはほとんど影響しない。現象的には単にアプリケーションのパフォーマンスが悪くなるだけだ。「たまたまサーバーの処理が遅いのかもしれません。スロー攻撃は簡単には見分けられないので、専用アプライアンスなどを入れ判断する必要があります」と佐々木氏は述べる。

 アーバーネットワークスには、DDoSの検知と防御を行う「Arbor Networks SP/TMS」という製品がある。SP/TMSプラットフォームは、Arbor Networks SPとArbor Networks Threat Management System(TMS)の2つで構成される。Arbor SPはネットフロー情報を用いてモニタリングを行い、通信に含まれるDDoS攻撃を検知する。検知したDDoS攻撃情報からArbor TMSにトラフィックを迂回し、DDoS攻撃を防御する。TMSにはこれまでアーバーネットワークスが蓄積してきたノウハウを活かし、30種以上のDDoS防御策が搭載されている。Arbor SP/TMSは、ボリューム攻撃に大きな効果を発揮するものだ。

 アーバーネットワークスが提供するもう1つの製品が「Arbor Networks APS」だ。これは、パケットレベルのアプリケーション分析を活用し、アプリケーションへのDDoS攻撃を自動検知し阻止する。インライン型のアプライアンスで、企業ネットワークのファイアウォールやIPS(Intrusion Protection System)の上位に設置する。

 「Arbor SP/TMSとArbor APSは連携し、組み合わせて使うとさらに効果的です。Arbor APSであらゆるタイプのDDoS攻撃を検知し、Arbor SP/TMSを使って上流でその攻撃を防御してしまうことができます」(佐々木氏)

 アーバーネットワークスの強みは、DDoS攻撃対策に対する実績だ。そこから得られる膨大なノウハウがある。さらに、他社はいくつかあるセキュリティ対策の一つにDDoSを位置づけているが、アーバーネットワークスはDDoS対策を含むセキュリティソリューションのみに特化している点も大きなアドバンテージだ。結果、「大手キャリアやプロバイダーの多くが採用し始めていることも、我々の優位性を証明するでしょう」と佐々木氏は語る。


著者プロフィール

  • 谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

    EnterpriseZine/DB Online チーフキュレーター かつてAI、エキスパートシステムが流行っていたころに、開発エンジニアとしてIT業界に。その後UNIXの専門雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダーの製品マーケティング、広告、広報などの業務を経験。現在はフリーランスのITジ...

  • Security Online編集部(セキュリティ オンライン ヘンシュウブ)

    Security Online編集部 翔泳社 EnterpriseZine(EZ)が提供する企業セキュリティ専門メディア「Security Online」編集部です。デジタル時代を支える企業の情報セキュリティとプライバシー分野の最新動向を取材しています。皆様からのセキュリティ情報をお待ちしておりま...

バックナンバー

連載:Security Online Press

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5