Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ネットワールド、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャーの一括サポートサービスを提供開始

2016/06/23 15:30

 ネットワールドは、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャーの一括サポートサービスを提供開始する。ネットワールドの一括サポートは、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャーを構成するハードウェアやソフトウェアはもちろん、その上で稼働するアプリケーションも含めてネットワールドが一括サポート窓口となり、障害受付や技術的なサポート支援を24時間365日対応で提供するもの。

 今回は、一括サポートサービスの第一弾として、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー「VCE VxRail」上で「VMware Horizon」を稼働させる仮想デスクトップ・インフラストラクチャー(VDI)システムを対象として、「VCE VxRail」と「VMware Horizon」の一括サポートサービスを7月1日より提供開始する。

 「VCE VxRail」は、コンピューティング、ストレージ、ネットワーク、仮想化リソースなどをソフトウェアベースで単一のアプライアンス上に構成するターンキー統合システム基盤であるハイパーコンバージド・インフラストラクチャー。シンプルにアプライアンス1台からスタートして、1ノード単位で追加が可能で、VDIを展開する上で拡張性に優れているという。

  「VCE VxRail」は、VMwareハイパーコンバージドソフトウェア(「vSphere」「vCenter Server」「Virtual SAN」)に対応しており、サーバー仮想化、ソフトウェア定義のストレージ仮想化を実現することが可能だ。また、VMware社のネットワーク仮想化及びセキュリティプラットフォーム「VMwareNSX」やクラウド自動化ソフトウェア「VMware vRealize Automation」などと連携が可能で、データセンター仮想化(Software-Defined Data Center)を実現するためのITインフラストラクチャーだという。

 ネットワールドは、今回提供するデスクトップの仮想化「VMware Horizon」との一括サポートサービスに続き、「VMware NSX」や、OpenStackをVMwareベースのインフラストラクチャー上に展開する「VMware Integrated OpenStack(VIO)」など、ニーズの高いVMwareソリューションをはじめ、Citrix XenDesktopやMicrosoft Virtual Desktop Infrastructureなどにも順次対応し、総合的なハイパーコンバージド・インフラストラクチャー一括サポートサービスを提供していく予定だとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5