Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

TIS、「Oracle HCM Cloud」などを組み合わせた人事業務ソリューションを提供開始

  2016/06/24 14:00

 TISは、オラクルが提供する企業の人材管理やタレントマネジメントのクラウド・アプリケーション「Oracle Human Capital Management Cloud」などを含む、複数の人事パッケージを最適に組み合わせて提供する人事業務ソリューション「tisconnect HCM」を提供開始すると発表した。

 「tisconnect HCM」は、採用、人材管理、育成から給与計算などの定型業務のBPOまで、人事に関わる全ての領域をカバーし、クラウドやオンプレミスなど複数のアプリケーションにおけるアカウントや人材情報データベースを統合する人事の総合システムの構築を実現するソリューションだという。

「tisconnect HCM」の全体像  

 「tisconnect HCM」は、TISが導入コンサルティングから、IT製品の最適な組み合わせの提案、データベースから一元管理できる人事の総合システムの構築、その後の運用までをワンストップで支援する人事業務に特化したソリューション。

 例えば、「tisconnect HCM」のラインナップである、グローバルで人材管理、タレントマネジメントを支援するクラウド・アプリケーションである「Oracle HCM Cloud」と、日本の商習慣にきめ細かく対応したTISの給与計算クラウドサービスである「Quefit ZeeM」を連携させることにより、次のような課題の解決が可能になるという。

 ・採用、人材管理、育成から給与計算等の定型業務まで、トータルに効率化・高度化したいが、グローバルパッケージシステムは、部分的に業務に適合しない。

 ・タレントマネジメントなど適材適所でクラウドサービスを使いたいが、既存の人事給与システムと完全に分断されてしまい、人事部門での管理・運用が手間となっている。

 ・煩雑な税法や社会保険制度など法改正への対応や、定型作業で日々の業務遂行に追われてしまっており、本来労力を掛けるべき戦略業務へ手が回っていない。

 ・マイナンバーへの対応もあり、現行システムのセキュリティ対策に不安がある。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5