SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press

Dell EMCはハイブリッドクラウド推し、プレジデントが語るITトランスフォーメーションのシナリオ


 CEO マイケル・デル氏に続いて、Dell EMC Worldの基調講演のステージに登場したのは、Dell EMCのプレジデント デビッド・ゴールデン氏だ。ゴールデン氏はまず、企業がデジタルトランスフォーメーションでビジネスを革新するために必要となる、ITトランスフォーメーションについて触れた。

ハイブリッドクラウドのためにミッションクリティカルなアプリケーションを動かすクラウドを

Dell EMCのプレジデント デビッド・ゴールデン氏
Dell EMCのプレジデント デビッド・ゴールデン氏

 ITトランスフォーメーションで既存のIT環境をシンプル化してコストを削減し、その分をビジネスの革新となるデジタルトランスフォーメーションに投資するというシナリオだ。このITトランスフォーメーションは、Dell EMCのビジネスにとって、大きなものである。

 Dell EMCが考えているITトランスフォーメーションのためのITインフラは、ハイブリッドクラウドだ。このハイブリッドクラウドの環境を実現に必要となるのが、データセンターの近代化。コンバージドなインフラを導入して、IaaS的な環境をデータセンターに構築する。そしてそこにインテリジェンスを加え、自動化を実現する。結果的にデータセンターのオペレーションの変革をすることになり、コストも削減できるという。

 このITトランスフォーメーションの鍵はアプリケーションだ。ハイブリッドクラウドの上で、アプリケーションをどう動かすかを十分に考慮することが重要になるからだ。ゴールデン氏も「クラウドはアプリケーションを動かす場所の話ではなく、実現の方法のことです」と語る。この「クラウドは場所ではなく実現方法」と言うのは、どうやらDell EMCのクラウドに対するメッセージとして、全社統一されているようだ。そのため、今回のイベント期間中何度か開催されたプレス向け説明の場でも、複数のスピーカーから同様の発言を聞くことになった。

 ほとんどのパブリッククラウドのベンダーは、汎用のアプリケーションを動かすことにこれまで重点を置いてきた。あるいは、クラウドネイティブなアプリケーションを動かすことしか考えていない。とはいえ、企業が動かしたいアプリケーションはそれらだけでない。企業の業務を効率化するためのミッションクリティカルなアプリケーションが数多くある。現状、それらのミッションクリティカル・アプリケーションは、オンプレミスの専用ハードウェアの上か、その上の仮想環境で動いているものがほとんどだ。つまり企業は、この面からもハイブリッドクラウドを選択することになるのだ。

 Dell EMCでは、ミッションクリティカルなアプリケーションをパブリッククラウドで動かすことにも取り組んでいる。そこでクラウドインフラで効率的にミッションクリティカルなアプリケーションを動かすための特別なソフトウェアを開発している。それを使っているのが、ミッションクリティカルなアプリケーションの稼働に特化したパブリッククラウド・サービスであるVirtustreamというわけだ。

次のページ
ハイパーコンバージド・インフラ用のクラウド型ライセンスモデルも提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/9270 2017/05/15 11:01

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング