Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

APRESIA Systems、トレンドマイクロ製品と連携したサイバー攻撃対策ソリューションを実現

2017/06/01 18:00

 APRESIA Systemsは、セキュリティ連携用ネットワーク管理ソフトウェア「AN-ThreatBlock(AN-TB)」と、トレンドマイクロのSDN連携セキュリティ対策製品「Trend Micro Policy Manager(TMPM)」を連携したサイバー攻撃対策ソリューションを実現したことを発表した。この連携ソリューションは2017年第2四半期に提供開始される予定だという。

 「AN-TB」は、セキュリティ製品と連携し、動的なネットワークのアクセス制御が可能なソフトウェア製品。また従来のネットワーク技術を使用するため、ネットワークインフラを大きく変更せずにネットワーク制御の自動化や運用効率化を実現するという。

 「AN-TB」のネットワーク制御機能と、トレンドマイクロ製品による未知・既知の脅威検知を連携することで、サイバー攻撃を検出した際に自動で初動対応(不正通信の隔離/遮断)を行う。マルウェア感染等の被害にあった場合でも、迅速にネットワークから不正な端末を隔離することで、感染の拡大や二次被害を防止するというしている。

 連携ソリューションの概要は次のとおり。

 ・トレンドマイクロの「Deep Discovery Inspector」をセンサーとして使用し、そこで検知したネットワーク上のふるまい、不正プログラム感染などのインシデント情報に基づいて、「TMPM」が企業の運用ポリシーに沿って、「AN-TB」へネットワーク制御を指示。

 ・「AN-TB」は「TMPM」からの制御指示の内容に沿って、不正な端末のネットワークからの隔離や、C&Cサーバーへのコールバック通信の遮断を実施(ネットワーク上のAPRESIAを制御)。

連携ソリューションの概要とシステム構成例(*1:2017年Q3対応予定)  

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5