SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Security Online Press

日本CA、特権IDアクセス管理ソリューションを提供開始――ハイブリッドクラウド環境でのID管理を強化


 日本CAは2017年10月4日、不正アクセスを防止する特権IDアクセス管理ソリューション「CA Privileged Access Management(PAM)」の提供を開始すると発表した。オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境のいずれでも利用できるのが特徴。

 同製品は、2015年8月に買収した米Xceediumの特権ID管理製品「Xsuite」がベースとなっている。発表に登壇した日本CA社長の反町浩一氏は、「今後3年で1000社の導入を目指す」としている。

日本CA社長の反町浩一氏
日本CA社長の反町浩一氏

 PAMは、特権ID/特権アクセスにおける不正行為の防止や、コンプライアンスの遵守、ハイブリッドクラウド環境の安全確保、運用効率の向上機能を提供する。ターミナルアクセスのプロキシサーバ(ゲートウェイ)で、エージェントをインストールせずに利用できる。

「CA Privileged Access Management(PAM)」が提供する機能
「CA Privileged Access Management(PAM)」が提供する機能

 従来のデータセンターのリソースに加え、仮想化データセンター、プライベート/パブリッククラウド、仮想化環境、IaaS/SaaSといった環境での特権ID/特権アクセス管理を網羅する。具体的には、クレデンシャル管理、認証の一元化、IDフェデレーション、特権IDのSSO、ロールベースアクセス管理、ポリシーの強制とロギング、セッション録画とメタデータ記録、アクセス権のコントロールといった機能を提供する。

 CA Technologiesでセキュリティ・ソリューション営業部部長を務める四宮康典氏は、「4000の同時セッションの録画が、1つのコンポーネントで実現できる。さらに、振る舞い検知機能『CA Threat Analytics for PAM(TAP)』と自動連携することで、ユーザーアクティビティを分析し、セキュリティ侵害を能動的に検知して阻止する」と説明する。なお、TAPはオプションで提供される。

CA Technologiesでセキュリティ・ソリューション営業部部長を務める四宮康典氏
CA Technologiesでセキュリティ・ソリューション営業部部長を務める四宮康典氏

 アクセス制御では、コマンドとソケット・フィルタリング、許可されたアクセス以外をすべて拒否する「ホワイトリスト」の採用、 特権アクセス権限の付加、ポリシー違反アクセスを遮断などの機能を提供する。またアクティビティのモニタリング・記録・監査では、SIEM(Security Information and Event Management)専用機との連携が可能になるとのことだ。

次のページ
アプリ連携時代にはID管理ソリューションが不可欠

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Security Online Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

鈴木恭子(スズキキョウコ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/9890 2017/10/06 10:09

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング