Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

JAL渋谷氏が語る「普通の会社のデータサイエンティストの作り方」

  2014/09/16 08:00

 IBMのソフトウェアの総合イベント「IBM XCITE Autumn 2014」が9月12日におこなわれた。午前中のキーノートセッションでは、同社の上級副社長ロバート・ルブラン氏の他、ユーザー企業として、パイオニアVC、日本航空、JCBのエグゼクティブが講演をおこなった。

ルブラン氏「SoftLayerとBlueMixの目的はハイブリッドクラウド推進」

BMコーポレーション ソフトウェア&クラウド・ソリューション 上級副社長 ロバート・ルブラン(Robert LeBlanc)
IBMコーポレーション 
上級副社長 ロバート・ルブラン
(Robert LeBlanc)

 IBMのソフトウェアイベントとしては最大規模のXCITEは、Springに続いて今年2回めの開催となる。午前中におこなわれたキーノートでは、上級副社長 ロバート・ルブランが登壇。クラウド戦略とSoftLayerの買収、PaaS事業であるBlueMixの意義について語った。

 それによると、IBMのここ数年のクラウド戦略は、オンプレミスとオフプレミスをシームレスに統合させるハイブリッド・クラウドに照準をあてているようだ。

 「われわれがSoftLayerを買収した理由は、同社の堅牢なサーバー技術。企業は、クラウドにあるデータも、自社のデータセンターにあるものと同様にコントロールすることを望んでいる。パブリッククラウドだけに依存することなく、複数のクラウドを利用する。オープンスタンダードによる相互接続性と、セキュアな統合環境が必要となり、2015年までに企業のおよそ70%が、ハイブリッド・クラウドを利用することになるだろう」 (ロバート・ルブラン)

 ベアメタル、占有型、共有型の幅広い選択を持ち、すべてのデータセンターで使用可能なSoftLayerと、親和性の高いPaaS環境のBlueMixによって、企業のハイブリッドクラウドを推進していく考えだ。これまで開発してきたミドルウェアの資産をほとんどBlueMixに投入していくのだという。これによって、デベロッパーをインフラのレイヤーから解放し、イノベーションに注力させることを目指しているのだという。

オンプレミスとオフプレミスをつなぐハイブリッド・クラウド"
オンプレミスとオフプレミスをつなぐハイブリッド・クラウド

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

バックナンバー

連載:EZ Press

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5