Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

【Excel Tips】偶数行や奇数行のデータを合計するには?

  2008/11/20 09:00

MOD、ROW、SUMPRODUCT関数を利用して、偶数行だけ、あるいは奇数行のデータだけを合計する方法を紹介します。

概要

 以下の表のように、偶数行と奇数行が交互にデータが入り混じっている場合、それぞれを合計したい場合があると思います。

サンプルファイル画面
サンプルファイル画面

 この場合、以下の3つの関数を組み合わせることによってそれぞれの合計を求めることができます。

関数名 書式 説明
MOD MOD(数値,序数)
  • 数値を序数で割って余りを求める関数
  • 行番号を2で割って奇数か偶数かを判定するために利用する
    • 奇数:2で割ったとき余りが1
    • 偶数:2で割ったとき余りが0
ROW ROW(配列1,配列2,配列3,...)
  • 行番号を求める関数
  • ここでは、MOD関数と組み合わせて利用する
SUMPRODUCT SUMPRODUCT(配列1,[配列2],[配列3],...)
  • 配列の対応する要素の積を合計した結果を返す関数
  • 奇数行または偶数行の値の合計を求める場合に利用する

 本稿では、偶数行または奇数行の合計を求める方法を紹介します。

操作手順

奇数行のデータの合計を求める方法

 奇数行の場合、行番号を2で割って余りが1を返したときに成り立ちます。その条件を満たしたデータを合計するとよいでしょう。

 B15セルの数式は以下の通りです。

=SUMPRODUCT((MOD(ROW(B3:B14),2)=1)*B3:B14)
奇数行のデータの合計を求めた結果画面
奇数行のデータの合計を求めた結果画面

偶数行のデータの合計を求める方法

 偶数行の場合、行番号を2で割って余りが0を返したときに成り立ちます。その条件を満たしたデータを合計するとよいでしょう。

 B16セルの数式は以下の通りです。

=SUMPRODUCT((MOD(ROW(B3:B14),2)=0)*B3:B14)
偶数行のデータの合計を求めた結果画面


著者プロフィール

  • 小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

    Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009) Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。 当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(...

バックナンバー

連載:60秒でできる!Microsoft Excel Tips集

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5