EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Citrix XenDesktopを使ってみよう

  2008/11/26 09:00

導入編~物理マシンの準備

以下の2台の物理マシンを準備します。

1. XenServer 5.0をインストールする物理マシン
  • システム要件
    • 1つ以上の64ビットx86CPU、1.5GHz(最小)、2GHz以上のマルチコアCPU(推奨)
    • Windowsを稼動するVMをサポートするには、1つ以上(最大32)のCPUを装備したIntel VTまたはAMD-Vx86ベースのシステムが必要
    • 4G以上のメモリを搭載(XenServerのシステム要件は1G以上のメモリと記載されていますが、今回のシステム構成では仮想マシンだけで3G必要のため4G以上のメモリとしています)
  • インストール手順
2. XenCenter(XenServerの管理用)、Desktop Receiverをインストールする物理マシン(Windows XP SP2)
  • システム要件
    • Windows 2000、 Windows XP、 Windows Server 2003、 又はWindows Vista
    • .NET Framework 2.0以上
  • インストール手順
    • XenServer 5.0を管理するために、XenCenterをインストール

      XenCenter 5.0インストール手順を参照(添付ファイル)

    • 仮想デスクトップに接続するために、Desktop Receiverをインストール

      ダウンロードしたDesktopReceiver.msiをダブルクリックしてインストール

導入編~仮想マシンの準備

以下の4台の仮想マシンをすべて同一ドメイン(Active Directory)内で構成します。

1. Active Directory用の仮想マシン
  • 事前にインストールしておくコンポーネント

    Windows 2003 Server R2 SP2

    • XenServer Tools XenCenterのメニューより、
      [VM]-[Install XenServer Tools]を選択
    • ドメインコントローラ (Active Directory)
    • DNS
    • DHCP(必要であれば)
  • 割り当てリソース
    • CPU: 1
    • メモリ:1G
    • ディスク:16G
  • 備考

    別のActive Directoryを使用することが可能であれば、仮想マシンを用意しなくても構いません。

2. Desktop Delivery Controller(DDC)用の仮想マシン
  • 事前にインストールしておくコンポーネント

    Windows 2003 Server R2 SP2

    • XenServer Tools XenCenterのメニューより、
      [VM]-[Install XenServer Tools]を選択
    • Terminal Service
    • アプリケーションサーバー(IIS)
  • 割り当てリソース
    • CPU: 1
    • メモリ:1G
    • ディスク:16G
3. Virtual Desktop Agent用の仮想マシン(1)
  • 事前にインストールしておくコンポーネント

    Windows XP SP2

    • XenServer Tools XenCenterのメニューより、
      [VM]-[Install XenServer Tools]を選択
    • Windows Installer 3.1
  • 割り当てリソース
    • CPU: 1
    • メモリ:512M
    • ディスク:16G
4. Virtual Desktop Agent用の仮想マシン(2)
  • 事前にインストールしておくコンポーネント

    Windows XP SP2

    • XenServer Tools XenCenterのメニューより、
      [VM]-[Install XenServer Tools]を選択
    • Windows Installer 3.1
  • 割り当てリソース
    • CPU: 1
    • メモリ:512M
    • ディスク:16G

著者プロフィール

  • 北瀬 公彦(キタセ キミヒコ)

    シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社システムエンジニアリング部所属。 独立系SIerを経て、2000年にシトリックス・システムズ・ジャパンに入社。テクニカルサポート、グローバルエスカレーションでクラッシュダンプの解析やデバッグ作業にいそしんだ後、同R&D部にて、保守開発チーム(開発、テスト)のマネジメント、派生開発プロジェクトプロジェクトや、オフショアテストセンターの立ち上げに従事、現在は、システムエンジニアリング部にてプリセールス、アライアンス支援、新技術の紹介などを行っている。 仮想化技術全般のwikiサイト、http://v12n.jpを運営中。 email: kkitase@gmail.com twitter: http://twitter.com/kkitase blog: http://community.citrix.com/blogs/citrite/kimihikok

バックナンバー

連載:デスクトップを仮想化してみよう
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5