EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NTTドコモとコクヨ、5Gを活用したオフィスソリューションの実証実験を開始

  2021/02/01 18:05

 NTTドコモは、コクヨと第5世代移動通信方式(以下、5G)を活用したオフィスソリューションの実証実験を2月1日から開始することを発表した。

 本実証実験では、人と人との対面行動やチーム活動の停滞を解決し、シームレスでハイコンテクストなコミュニケーションを実現するため、「ドコモオープンイノベーションクラウド(クラウドダイレクト)」のプラットフォームと、コクヨが企画しソニービジネスソリューションが開発した専用アプリケーション「ANYBODY ANYWHERE(仮称)」を組み合せたサービスの有用性を確認するとしている。

システムイメージ
システムイメージ
[画像クリックで拡大]

 ANYBODY ANYWHEREは、5Gを活用することで、ソロワークで離れた場所にいても、まるで隣にいるかのような感覚を実現。これにより、メンバーの一体感を高める、チーム力強化のための専用アプリケーションだという。5G接続端末には、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia PRO」を用い、これまでにない演出や実用性を追求するとしている。

 また、本実証実験にあたって、コクヨ新品川オフィス「品川NX(仮称)」の一部ワーキングフロアおよび多目的ホールで5G通信を開始するとともに、様々な企業が共同研究に参画できるラボ施設としての情報発信をサポートしていくという。

【関連記事】
近畿大学、NTTやNTTドコモなどと連携協定を締結 5Gの推進やスマートシティの実現へ貢献
NTTドコモ、レッドハットの自動化プラットフォームを導入し1万以上の機器の自動化を目指す
ソニー、NTTドコモ、エムスリーが医療機関・患者向けのICT・IoT活用で協業の検討を開始

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5