SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Mastercardとコンカー、カード利用に関わる経費精算の自動化を目指し提携

 Mastercardは、アジア太平洋地域の銀行、企業、政府機関に対して、コーポレートカードを利用することで発生する効率的な経費精算や請求書管理プロセスを提供することを目的に、SAP Concur(コンカー)とパートナーシップを締結した。

 本パートナーシップは、企業の決済処理を改善し、あらゆる規模の企業および政府機関の顧客に対するSAP Concurソリューションの拡大をサポートするものだという。

 企業の出張予約時や、経費精算、請求書処理を行う際に、SAP Concurソリューションとコマーシャルカードの活用は、コスト管理やコンプライアンスを強化するだけではなく、照合作業と支払いをより迅速化することが可能だとしている。

 Mastercardのアジア太平洋地域担当プロダクトマネジメント担当バイス・プレジデントであるモスタファ・サベット氏は、「今日における競争の激しい環境や急速に進化を遂げるデジタルエコノミーの観点から、MastercardはSAP Concurのソリューションとの融合により、企業や政府機関がより厳格に、透明性をもって、効率的なコストや経費を管理するために必要なツールやより深いインサイトをもたらすことが可能となります」と述べている。

【関連記事】
コンカー、デジタルインボイス構想で請求書業務改革を目指す
SAPジャパンとコンカー、リモートワーク浸透で本社を移転へ
コンカー導入で、東急グループは年48,000時間の作業時間削減を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13964 2021/02/15 13:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング