SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

セールスフォース・ドットコム、投資銀行業などに特化した新機能を発表

 米現地時間6月9日、セールスフォース・ドットコムは、新機能「Corporate and Investment Banking for Financial Services Cloud」を発表した。

新機能の詳細

バンカーの効率性と生産性の最大化

 バンカーは、場所を問わず単一のプラットフォームからディールライフサイクル全体を管理し、ディールに関する活動や顧客とのやり取りを追跡できるようになるという。また、同社のローコードツールを利用し、M&A(企業の買収・合併)、資本調達および企業再建に関わる取引執行プロセスを自動化。「Tableau CRM for Financial Services」によりディール分析が可能となり、好みのデバイスから過去の顧客情報や提案内容、議事録を一ヵ所で確認し、ディールパイプラインや顧客とのやり取りを最適化できるとしている。

AIベースのリサーチツールによる関係性の発見

 ERI機能は、関連するつながりを自動的にハイライトし、予期しない関係性を発見できるという。たとえば、バンカーが見込み顧客の紹介を得たい場合、同機能はウェブ上の非構造化データやテキストを調べて、見込み顧客が同じ非営利団体のアドバイザリーボードに所属しているなど、バンカーとのつながりを発見し、紹介の機会を得ることができるとしている。

顧客エンゲージメントのコンプライアンス確保

 機密のM&Aディールを抱えているバンカーは、関連株を取引している同僚にそのM&Aディールの情報を閲覧ができないように設定できる。また、顧客オンボーディングプロセスの進捗をパートナー製のソリューションでも管理できるという。

戦略的アドバンテージとしてのデータ利用

 内部のディールマンデート情報とS&P Globalなどの外部パートナーの市場データが統合された顧客情報を確認できるとしている。S&P Globalの企業評価だけでなく、収益、従業員の給与およびその他の潜在的なリスクなどの情報もすべてSalesforce内で確認できるという。

【関連記事】
セールスフォース・ドットコム、デロイト トーマツとDX人材育成プログラムを提供
セールスフォースが顧客ロイヤルティ体験管理のための 「Loyalty Management」を発表
MUFG、セールスフォース・ドットコム「FSC」で顧客情報の連携を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14508 2021/06/10 12:52

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング