SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

マイクロソフトとNEC、戦略的パートナーシップを拡大 企業や公共機関のDX支援強化へ

 マイクロソフトとNECは、戦略的パートナーシップを拡大する契約を締結した。

 今回のパートナーシップにより、NECはMicrosoft Azureをクラウドプラットフォームとして採用。クライアントの持続的なDXの推進や、ビジネスモデルの変革、ニューノーマルを見据えたデジタルワークプレイスの構築に向けて、ソリューションを強化するとしている。

 また、NECのデジタルワークプレイスによるイノベーション創出や、従業員の働き方改革を加速させるにあたり、NECのオンプレミスのIT環境をAzureに移行。Azure Virtual Desktopをはじめとする各種AzureサービスをNECグループの従業員に展開するという。

 さらに両社は、マイクロソフトのインテリジェントエッジソリューションや、NECのローカル5Gネットワーク技術などのアセットを活用し、さまざまな業種におけるDXを共同で支援。たとえば小売業では、AIで取引データをリアルタイムに分析することで、購買パターンの理解促進や業務効率の向上、新たな市場機会の創出へつなげるとしている。

 今後、Azureと両社のAI、およびIoT技術を組み合わせたソリューションを提供することで、クライアントのCXを強化し、店舗でのセキュアな運用や保守に貢献。また、NECグループ内のマイクロソフト技術に特化したデジタル関連人材を倍増させるなど、技術・人材強化に投資することで、企業・公共機関のクライアント向けの取り組みも推進する予定だという。

【関連記事】
日本マイクロソフト、関東地方整備局におけるインフラ分野のDX推進を支援
マイクロソフト、Nuance買収でヘルスケア業界でのクラウド戦略推進へ
NTTデータ、マイクロソフトとの協業でWinActorとTeamsを連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14666 2021/07/13 12:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング