SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ISID、ブロックチェーン開発とNFTの発展に向けKyuzanとパートナーシップ契約締結

 電通国際情報サービス(以下、ISID)は、ブロックチェーン技術に特化したスタートアップであるKyuzanとパートナーシップ契約を締結し、NFTの発展を支える新たなユーザー体験(UX)の創出やNFTマーケットプレイス構築に向けた共同研究を開始した。

 本パートナーシップでは、ISIDのIP(知的財産権)コンテンツに関わるシステム構築で培った知見と、Kyuzanのブロックチェーン技術および同社が提供するNFT開発基盤「Mint」を連携。NFTの発展において現在課題となっている「UX設計」と、「ブロックチェーン技術の活用」に関して共同研究を実施するという。共同研究の主なテーマは以下のとおり。

  • AR/VRやメタバースの活用による、リアルとデジタルが融合した新たなNFT体験設計および実現可能性の検証
  • ウォレット、クレジットカード決済などによる、多様で複雑な売買手段の検討と改善
  • Layer 2技術など、NFTにおける複数プロトコルレイヤーを用いた新たなブロックチェーン技術の開発
  • 「Mint」を活用した様々なコンテンツへのNFT活用と二次流通管理のサービス基盤づくり
  • NFT発行・売買時の電力消費による、CO2排出量のカーボンオフセットに関するスキーム検証

 両社は今後、本共同研究を皮切りに、NFTの活用領域を最大化できるソリューションの開発に向け協業を加速するとしている。

【関連記事】
ヤフーとLINE、NFT領域で連携して二次流通市場拡大を目指す
電通国際情報サービス、統合HCMシステム「POSITIVE」を中堅企業向けに販売拡大
ISID、スマートソサエティセンター新設で自治体DXなど社会課題対応型ビジネスを推進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15142 2021/10/27 19:13

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング