EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

キリンビール、NTTデータとビール類醸造計画業務すべてにおいてAI導入を実現

  2021/11/29 15:00

 キリンビールはNTTデータと共同で、ビール類を製造する「仕込」「発酵」工程において、AI活用により最適な仕込・酵母計画を自動で立案するシステムを開発した。

 本システムは段階的な導入を経て、10月時点で全9工場での試験運用を開始したという。また、試験運用を経て、全9工場合計で年間1,000時間以上の時間創出を見込み、2022年1月より本システムの本格運用を開始する予定だとしている。

 さらに、キリンビールは2019年から段階的に運用を始めた「濾過計画」の自動化に加え、今回本システムを導入したことで、ビール類を醸造する計画業務すべてにおいてAI導入が実現。これにより、濾過計画、仕込・酵母計画合計で4,000時間以上の時間創出を見込んでいるという。

 NTTデータは、本システムに関する業務・システム要件の整理や、制約プログラミングエンジンの開発・チューニングなどを実施したとしている。

【関連記事】
キリンビール、NTTデータと共同でAI濾過計画システム開発 3,000時間以上の創出に成功
NTTデータ、キリングループのプラットフォームを構築 Salesforceのherokuを採用
NTTデータGSL、国境なき医師団日本事務局へのSAP導入を支援 データ品質向上を実現

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5