EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日立システムズなど6社、AWS CSV利用リファレンスなどを共同更新

  2022/01/17 17:19

 日立システムズ、キヤノンITソリューションズ、EPクロア、JSOL、ビジネスエンジニアリング、フィラーシステムズの6社は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の環境において、製薬・医療機器業界特有のシステム利用のためのコンピュータ化システムバリデーション(以下、CSV)に適用するためのリファレンス文書(利用手引き)を共同で更新し、1月17日から無償で提供を開始すると発表した。

 AWSパートナーベンダーにより、CSV適用の考慮に必要となる「医薬品医療機器等法対象企業様向けAWS利用リファレンス(以下、AWS CSV利用リファレンス)」および「AWS供給者アセスメント・監査適用リファレンス」の2文書を作成し、2016年1月から提供。以降、クラウドサービスの利用者は増え続け、より安全性の高いサービスが求められるようになっているという。

 このような変化に対応するため、6社が共同で上記の2文書を更新。CSV対象システムやAWSにおける環境構築に携わってきたキヤノンITソリューションズ、EPクロアが今回加わったことで、より実践的なリファレンスになっているとしている。

 これにより、AWSの活用をさらに促進するとともに、AWSを活用した製薬・医療機器企業向けITソリューションの拡販を図るという。

【関連記事】
​AWSとSlalom、非英語圏で初めての共同拠点を日本に開設
日立ソリューションズ、「Snowflake」の提供を開始 DXとデータドリブン経営を支援
SMBCグループと日本総研、JSOLやAllganizeと開発したAIシステムを導入へ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5