EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

KDDIがコクヨやNECなど3社の地方サテライトオフィス勤務を有償支援

  2022/01/17 19:00

 KDDIは2022年1月17日から、法人向けにサテライトオフィス事業の有償トライアルを長野県長野市で実施すると発表した。第1弾として、2022年1月17日から3月31日までの期間、コクヨ、日本電気(NEC)、電通デジタルの3社が参加。各社員は2週間現地に滞在し、サテライトオフィスで勤務するという。

長野市サテライトオフィス 長野市サテライトオフィス
長野市サテライトオフィス

 同社の調査によると、一都三県に暮らす人々の約半数が地方移住に興味を示しているが、そのうち36%が仕事や移住先での生活の不便などから、現実的なものとして捉えられないでいるという。そこで、同社はサテライトオフィスや先端技術を活用したソリューションの提供により、多様な働き方を実現する一助になるかを検証する。参加者はそれぞれ約2週間、長野市内に滞在し、サテライトオフィスで都市部在住時と同じ業務を行うという。

 同社はトライアルで企業や従業員両面の課題を検証。KDDI総合研究所介在のもと、参加企業ごとに適したリモートコミュニケーション・ワークスタイルを共創するとしている。

 なお、トライアルで使用するサテライトオフィスは、長野県長野市内でコワーキングスペースを運営する「CREEKS」協力のものだという。

トライアルサービスの提供サービス内容

  • 表情認識ソリューション(集中力・感情分析):KDDI総合研究所が開発した、ポジティブ・ニュートラル・ネガティブの表情を高精度に分析できる「顔領域適応型表情認識AI」で、顔や頭の動きを計測することで集中度合いも数値化する

  • NrealLight:対象の5Gスマートフォンに接続し利用するスマートグラス。サテライトオフィスと都市部のオフィスに配備し、上長との1on1などのシーンにおいて利用
NrealLight

NrealLight

  • ワークスタイル共創ワークショップ:KDDI総合研究所のコミュニケーション研究者介在により、リモートワーク環境下における円滑なコミュニケーションを監修する

【関連記事】
アイデミーとKDDI、地域DX人材育成を共同で推進
KDDI、2023年までにDX人財をグループ全体で約4,000名に拡大目指す
KDDI、タイ・バンコクに100億円規模のデータセンター新設 2023年春開設へ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5