EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

IJDSが「IBM地域DXセンター」設立で地域人材を活用へ 札幌・那覇に加え仙台にも新設

  2022/01/21 14:40

 日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)は1月21日、子会社の日本アイ・ビー・エムデジタルサービス(以下、IJDS)の開発拠点「イノベーション開発センター」を協力会社や顧客と共創する「IBM地域DXセンター」に改め、既存の北海道札幌市と沖縄県那覇市のセンター体制や人員を拡充すると発表した。さらに、2022年3月に宮城県仙台市にセンターを新設するなど、2024年までに2,500人規模(協力会社を含む)を目指すとしている。

 今回の「IBM地域DXセンター」の拡充により、リモートで全国の顧客のプロジェクトで共創し、先進技術を習得する機会を推進。地域の教育機関とも連携し、DXの基礎から実践に必要なスキルを学ぶ機会を提供するという。また、社会人のリスキリングを支援する社会貢献プログラム「SkillsBuild」では就業の機会を、障がい者向けインターンシップ ・プログラム「Access Blue」では職場体験を提供する予定としている。

 なお、札幌市と仙台市のセンターは開発DX、那覇市はビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO) DXの拠点とする予定で、同社は今後、九州にも展開計画だという。

【関連記事】
NECと日本IBM、ローカル5Gを活用したインフラ保全ソリューション開発で協業
日本IBM、KDDIエボルバに従業員エクスペリエンス管理ツールを導入
日本ゼオン、IBM Watsonで10万件以上の特許データを技術動向予兆に活用

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5