SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

楽天生命、AI予測で引受査定を自動化 日立の分析ソリューションを活用

 楽天生命保険(以下、楽天生命)は、日立製作所(以下、日立)の保険会社向け医療ビッグデータ分析ソリューション「Risk Simulator for Insurance」を用いて、保険加入希望者の健康状態から将来の入院リスクをAIで予測し、保険の引受査定を自動化するシステムを構築し、稼働を開始したと発表した。

[画像クリックで拡大]
[画像クリックで拡大]

 新システムはAIで保険引受の可否を判定し、従来人手で行っていた査定業務を自動化するもの。具体的には、保険申込時の告知情報をもとに、「Risk Simulator for Insurance」が生活習慣病に関わるリスクを解析・判定し、楽天生命が設定したリスク度合いの基準と照合して、引受可否の判断を自動で行うという。なお、新システムは保険募集代理店の営業タブレットからの申込を対象に導入する予定で、申込から契約までの所要時間を大幅に短縮するとしている。

 また、保険申込書における既往症の記載は自由記述となっていることが多いため、日立は申込書のテキスト情報を解析し、適切な病名や薬剤名、さらには世界共通の傷病を分類するコード「ICD10」へ自動変換する機能を新たに開発したという。同機能は新システムでも利用されており、2022年4月から「Risk Simulator for Insurance」の新機能として正式にリリース予定。

 楽天生命は今後、AIによる査定自動化の対象範囲を拡大し、各種保険の加入手続きの効率化、申込手続き期間の短縮を図るとしている。日立は、今後のパーソナル・ヘルス・レコードの普及を見据え、より膨大できめ細かい情報を処理できるようAIの高度化を進めるとともに、保険会社向けのヘルスケアデータ利活用プラットフォームの整備を図るという。

【関連記事】
SOMPOと日立、「SX」に向けた企業支援で協業 
NTTデータ、預貯金等照会サービス「pipitLINQ」を生命保険会社にも提供へ
大樹生命保険、基盤システムにNutanixのプラットフォームを導入 セキュリティ対策を強化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15514 2022/01/31 15:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング