SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

カインズ「Microsoft Dynamics 365」でEC刷新 現場作業効率120%に

 日立ソリューションズは、カインズのECシステムを「Microsoft Dynamics 365」を活用して刷新し、2021年8月に稼働したと発表した。受発注業務を統合管理し、O2OやOMO(Online Merges with Offline)に対応できるIT基盤として、経営戦略に沿った施策の遂行に貢献しているという。

  新システムは、ECサイトの受注データに対して、倉庫からの出荷指示、近隣の店舗からの移動指示、卸への必要な発注を自動で行うことで、現場担当者の作業効率120%を実現。また、リアルタイムに在庫数量を管理することで、システムの刷新前と比較し、欠品率の低下や、在庫切れから補充までのリードタイムを3分の1に短縮し、キャンセル率の半減につながったとしている。

 さらに、日立ソリューションズの開発スキルおよびノウハウ提供により、稼働後のノーコード開発やアジャイル型による内製化を可能としたという。カインズは新システムによって、顧客とのタッチポイントや販売チャネルに関わる情報を統合管理し、包括的な販売促進につながるオムニチャネル対応や、サービス向上を実現したとしている。

導入効果

  1. 店舗、ECシステム、倉庫に関わる受発注業務を統合管理し、経営戦略の迅速な実践に貢献
  2. リアルタイム在庫管理により、リードタイムの短縮やキャンセル率の低減、生産性向上を実現
  3. 開発スキルの提供により、ノーコード開発やアジャイル型の内製化を支援

  X++(「Microsoft Dynamics 365」用のプログラミング言語)やノーコード開発ツールを活用し、アジャイル型でのシステムの機能拡張、メンテナンスの内製化を実現。これにより、在庫情報を他のシステムに通知するAPIを開発するなど、長期的にオムニコマースへの対応を深め、経営戦略に沿った施策の迅速な実行が可能になったという。

【関連記事】
富士フイルムBI、HOYA子会社「HDS」の買収完了 Dynamics 365の導入支援に新規参入
小売業向けにAIを使った品揃え最適化システムを開発 スギ薬局で実用
NECネクサソリューションズ、小売業向け販売管理システム基盤をオラクルのOCIで構築

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15615 2022/02/25 10:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング