SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

デジタル庁、設立1年を振り返る活動報告を公開 ワクチン接種証明アプリの提供などの成果も

 デジタル庁は9月1日、設立から1年が経過したとして、同庁ホームページにて活動報告を公開した。

画像を説明するテキストなくても可

 全47ページにわたる活動報告は、「主な出来事」「デジタル庁の活動指針」「成果と進捗」「組織づくり」「今後の取組」についてまとめられている。成果と進捗では、公共サービスの提供とインフラ整備を推進してきたとして、次の3点を挙げた。

  • 生活者、事業者、職員にやさしい公共サービスの提供:マイナンバーカードの普及、マイナポータルの改善、新型コロナワクチン接種証明書アプリの提供など
  • デジタル基盤の整備による成長戦略の推進:デジタル臨時行政調査会の推進、データ戦略など
  • 安全安心で強靱なデジタル基盤の実現:ガバメントクラウドの整備など

 同庁は今後の取り組みとして、目標と指標の設定や、サービス開発環境の整備といった「プロジェクト推進の強化」、および採用の推進や経営企画機能の強化を含む「組織の強化」を掲げている。

【関連記事】
デジタル庁と社会保険システム連絡協議会ら、官民で「e-Gov」の新APIへの対応課題を議論
デジタル庁、2代目デジタル監に浅沼尚氏 生活者視点のサービス作りに意欲
新経済連盟 三木谷氏、デジタル庁発足にあたり期待と協力を表明

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

小山 奨太(編集部)(コヤマ ショウタ)

EnterpriseZine編集部所属。製造小売業の情報システム部門で運用保守、DX推進などを経験。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16561 2022/09/02 11:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング