SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

富士通、ニュージーランド大手セキュリティ企業を買収 グループ内セキュリティ領域を強化へ

 富士通とFujitsu Australia Limited(富士通オーストラリア)、およびFujitsu New Zealand Limited(富士通ニュージーランド)は、ニュージーランドのサイバーセキュリティ企業大手であるInPhySec(インフィセック)を買収したと発表した。

 InPhySectは2015年に設立されたニュージーランド最大級のセキュリティプロバイダーだ。ニュージーランド政府やその他規制対象業界向けにスペシャリストサービスを提供し、ニュージーランド市場で競争力を高めているという。

 今回の買収は富士通グループのグローバルなM&A戦略の下で行われ、富士通は豪州およびニュージーランドの防衛、公共、医療、小売、金融、運輸など幅広い業界の利用者に同社サービスや製品を提供するだけでなく、InPhySecが強みとするセキュリティ領域の専門的なコンサルティングやマネージドサービスを提供していくとしている。

 今回の買収にあたり、富士通Asia-Pacific Executive Vice President兼CEOのGraeme Beardsell氏は次のように述べている。

 「企業や政府機関、一般市民にまつわる様々な情報の保護がかつてないほど重要になっています。InPhySecの買収により、ニュージーランドと周辺地域全体へとセキュリティに関するマネージドサービスの提供範囲を拡大します。サイバーセキュリティを専門とするInPhySecを富士通グループに迎え入れることができ、嬉しく思います」

【関連記事】
富士通と富士通オーストラリア、「Enable Professional Services」を買収へ
富士通、英国にグローバル技術戦略の中核拠点「C-CAT」設立へ 約35億円を投資
ドコモとNTTが6G開発へ本腰 Nokiaや富士通などと協力し技術確立目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16665 2022/09/22 15:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング