SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

「サービスとしてのランサムウェア経済圏が生まれている」 ソフォスが2023年版脅威レポートを公開

 Cybersecurity-as-a-Serviceを開発・提供するソフォスが、2023年版ソフォス脅威レポートを公開した。

 今回の脅威レポートでは、サイバー犯罪のためのツールや手引きなどがパッケージ化されて提供されるなど商業化が進み、“サービスとしてのサイバー犯罪”が拡大していること、誰でも簡単にサイバー犯罪に手を染めることができるようになっている状況について説明している。

 脅威レポートによれば、Genesisのようなサイバー犯罪の地下マーケットでは、マルウェアやマルウェアを展開するためのサービスを購入したり、窃取した認証情報やその他のデータを大量に販売したりすることも可能だという。

 そのためこの10年間でランサムウェアが増殖し、“サービスとしてのランサムウェア”の経済圏が生まれているとのこと。2022年現在、このようなサービスとして提供される“XaaS”モデルは拡大と拡充を続け、初期の感染から検出回避の方法まで、サイバー犯罪のツールキットのほぼすべての機能が購入できるとしている。

 また、犯罪者は正規の実行ファイルを悪用しており、「環境寄生型バイナリ(LOLBin)」を利用して、ランサムウェアなどの様々な攻撃を仕掛けているという。攻撃者は、正規の脆弱なシステムドライバを展開する、“Bring Your Own Driver(独自のドライバの持ち込み)”の手法を用いて、EDR製品の機能を無力化し、検出を回避する場合もあるとのこと。

 さらにモバイルデバイスが、新しいタイプのサイバー犯罪の中心的な舞台になっており、攻撃者は、マルウェアインジェクター、スパイウェア、バンキングマルウェアを配信するために、依然として偽のアプリを使用している。しかし、仮想通貨投資詐欺である“豚の屠殺”など新しい形態のサイバー詐欺も増加しており、これらはAndroidユーザーだけでなく、iOSユーザーにも影響があるとしている。

【関連記事】
教育機関のランサムウェア被害が増加 ソフォスの業界別の調査レポートで明らかに
バックアップを取った組織でも半数近くが身代金支払い ソフォスがランサムウェアの年次報告書を発表
セキュリティインシデントによる年平均被害額は約3億円 トレンドマイクロが調査結果を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17104 2022/12/13 13:20

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング