SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

内製化の阻害要因は「IT部門の人手不足」との回答が最多──Gartner調査

 ガートナージャパン(以下、Gartner)は、日本におけるソフトウェア開発の内製化に関する調査結果を発表した。企業が内製化を推進する主な要因は開発コストの削減と迅速化、最大の阻害要因はIT部門の人手不足であることが明らかになったという。

企業、個人のいずれも内製化の方向

 Gartnerは、2022年4月に日本国内のユーザー企業でソフトウェア開発に従事する個人を対象に、自社および自身の内製化/外製化に対する考え方についての調査を実施。今後の内製化/外製化の方針について、回答者が所属する企業の方針と回答者自身の見解を尋ねたところ、企業の方針が内製化の方向という回答は54.4%、外製化の方向にあるとの回答が35.4%となり、内製化の方が高い割合だった。一方、回答者自身の見解でも内製化を推進している回答者の方が多い結果となったという(内製化推進が56.4%、外製化推進が40.7%)。

内製化の主な推進要因は開発コストの削減と迅速化

 自社の方針が内製化と答えた回答者に、その理由についても尋ねたところ、上位2項目は、「開発コストの削減(システム・インテグレーション〔SI〕に支払うコストが高額なため等)」(55.2%)、「開発、実装、保守対応の迅速化(SI企業とのやりとりの時間が長い等)」(49.7%)だった。それらに続く、自社ビジネス・ノウハウの活用やスキル、ナレッジの改善・蓄積といった開発の在り方の積極的な改善も4割以上の回答があったとしている。

画像を説明するテキストなくても可

図1. 企業の方向性が内製化である理由

[クリックすると拡大します]

最大の阻害要因はIT部門の人手不足

 全回答者に対し、内製化推進の妨げとなるもの、あるいは自社または回答者自身が外部委託を支持する理由も尋ねた。その結果、「IT部門の人手不足」が最も多く64.7%だったという。

画像を説明するテキストなくても可

図2. 内製化推進の妨げ、および外部委託推進の理由

[クリックすると拡大します]

【関連記事】
Gartner、IT部門とユーザーに影響を与えうる2023年以降の展望を発表
日本企業のほとんどがデータ活用の取り組みにおいて成果を得られていないと回答──Gartner調査
Gartner、「日本におけるセキュリティのハイプ・サイクル」を発表 SSEなど5項目追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17238 2023/01/18 12:55

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング