SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

大塚商会とNEC、DX統合パッケージにデジタルインボイスの送受信機能を実装 請求業務がデジタルで完結

 大塚商会と日本電気(以下、NEC)は、OSKが開発し、大塚商会が提供する企業のDX推進の基盤作りを支援する「DX統合パッケージ」に、NECの「KMD Connect」を利用したデジタルインボイスの送受信機能を実装したと発表した。2023年9月に提供開始するとしている。

 同機能により、利用者はデジタル庁が推奨する共通フォーマット請求データを販売管理システムや会計システムと連携できるようになるという。請求業務が人の手を介することなくデジタルで完結することで、セキュリティを確保してバックオフィス業務の効率化が期待できる。

 請求書の発行側は同機能によって、印刷・封入・発送作業の負担を軽減できるという。受領側は受け取った請求書が適格請求書の要件を満たしているかのチェックが不要となり、業務システムと連携できることで、受領からデータ登録・保管までの業務工数を削減できるとしている。

クリックすると拡大します

【関連記事】
NEC、仮想サプライチェーン上でCO2データ連携を行う実証実験に成功 32社共同で実施
KDDI・富士通・NECら5社、通信分野におけるSBOMの導入に向け実証事業を開始
富士通とNEC、ポスト5Gに向け基地局装置間の相互接続性検証を効率化 検証時間を30%以上短縮

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18222 2023/08/08 10:20

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング