SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

3つの新たなマルウェアの感染手法をKasperskyが発見 貨物船の運航会社も標的に

 Kasperskyは、新たに3つのマルウェアの感染手法を発見したと発表した。

 それぞれの感染手法の詳細は以下の通り。

  • DarkGate:2023年6月、同社のGReAT(グローバル調査分析チーム)のリサーチャーは、典型的なダウンローダーよりも高機能な新規のダウンローダーDarkGateを発見。特徴的な機能として、隠ぺいされたVNC(Virtual Network Computing)、Windows Defenderの除外、ブラウザー履歴の窃取、リバースプロキシ、ファイル管理、ボイスチャットのDiscordトークンの窃取などが挙げられるとしている
  • Emotet:同マルウェアの最新の配布手法として、おとりファイルにMicrosoft OneNote文書を使用するものが観測されているという。メールに添付された悪意のあるOneNoteファイルをユーザーが開き、画面の表示に従い操作すると、埋め込まれ難読化されているVBScriptが実行されるとのことだ
  • LokiBot:GReATのリサーチャーは、貨物船の運航会社を標的としたLokiBotの新たなフィッシング攻撃を発見したとしている。今回のフィッシング攻撃で使用されたメールには、支払う必要がある港湾に関する経費が記載されており、Excelファイルが添付されていたという。Excelを開くと、Microsoft Officeに存在する既知の脆弱性(CVE-2017-0199)を悪用してリッチテキスト(RTF)文書をダウンロードするよう仕向けるとのことだ

【関連記事】
カスペルスキー、5年かけた「透明性への取り組み」の新たな拡大計画を発表
カスペルスキー、LockBitによる攻撃範囲の拡大を発見
APT攻撃グループ「Tomiris」と「Turla」に協力関係か──カスペルスキー調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18244 2023/08/18 15:54

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング