SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NEC、クラウドおよび仮想サーバーリソースの運用に「IBM Turbonomic」導入へ

 日本電気(以下、NEC)と日本アイ・ビー・エムは、NECが自社で活用しているクラウドおよび仮想サーバーリソースの運用を「IBM Turbonomic」のAIエンジンで可視化・最適化して運用するため、導入を決定したと発表した。

 IBM Turbonomicでは、クラウド・コンテナ・仮想サーバーのCPU/メモリー/ストレージ/DBサイズなどをフルスタックに把握でき、その使用状況から無駄なリソースの削減や不足しているリソースへの投資などの推奨アクションを提示。リソース上で稼働しているアプリケーションのパフォーマンスなどの性能劣化を防止することに加え、最も適したリソース環境を維持できるという。

 今回、NECの社内IT環境に同製品を適用する実証実験にて、最大33%を超えるクラウドリソースを削減見込みであると実証。この成果に基づき、10月から社内ITの本番環境に順次導入することを決定したとしている。

 NECは今後、ITリソース活用状況のアセスメントサービスや、ITリソースに関する課題とその解決方針を明らかにするコンサルティング、同製品の導入支援、導入後の活用拡大など、ITリソース活用に関する課題解決を支援するメニューを拡充し、提供していくという。

【関連記事】
日本IBM、虎ノ門に本社移転へ 顧客との共創でイノベーション創出めざす
日本IBMと積水ハウス、「持続可能なIT開発運用体制の確立」に向け業務受託基本契約を締結
IBM、日本語版の「watsonx.ai」Graniteモデルをリリースへ 企業内での活用をサポート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18597 2023/10/16 18:05

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング