SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立とNVIDIAが協業、OT領域での生成AI実装へ AIインフラ製品「Hitachi iQ」も発表

 日立製作所は2024年3月19日、NVIDIAとの新たな協業を発表した。

 同協業は、日立のエネルギーやモビリティ、コネクテッドシステムといったOT(制御・運用・技術)領域でのソリューションに、NVIDIAの生成AIに関するノウハウを組み合わせることで、インフラ業界や製造業界などの社会イノベーションを目指していくというもの。各業界で使用されているデバイスや設備、センサーから日々生成されているデータを取り込み、そこに生成AIを活用することで、シミュレーションの高度化や運用コストの削減・効率化を実現するとしている。

 協業にあたり、日立とNVIDIAは共同で新たなCoE(Center of Excellence)を設立。日立のOT領域でのドメインナレッジをNVIDIAのAIソフトウェアやGPU技術と融合し、各業界に向けたソリューションの開発に取り組んでいくと述べている。

 明らかとなっている具体的な協業内容は大きく3つ。1つ目は、「NVIDIA Omniverse」や「NVIDIA Modulus」を活用した産業用の次世代デジタルツイン環境の開発だ。デジタルツイン環境でのシミュレーションを現実の世界に反映することで、再生可能エネルギーへの移行加速や、創薬などヘルスケア領域での新たなイノベーション、交通システムの安全性向上・効率化などを実現できるという。

 2つ目は、日立の「Lumada AIソリューション」とNVIDIAの「NVIDIA Enterprise」の統合。これにより、エネルギーやモビリティ、製造業など様々な業界企業でのオファリング強化や、AIソリューション創出が可能になるとしている。

 そして3つ目の協業内容は、NVIDIAのGPUサーバープラットフォーム仕様「NVIDIA DGX BasePOD」の認証を取得したインフラ製品「Hitachi iQ」の開発だ。日立の米国子会社であるHitachi Vantaraから、現地では第1四半期中に、日本では2024年度中の提供開始を目指しているという。

 Hitachi iQは、AIソリューションスタック上に各業界で求められる機能を階層的に搭載することで、より具体的かつ組織のビジネスに直結する成果を得られるようにし、ターゲットとするアウトカムを促進。同協業により、迅速で実用的なインサイトを促進するハイブリッドクラウド対応のAIソリューションを創出し、AIワークロードのリソース要件によって負荷が増大しているITインフラの課題を解決するとしている。

【関連記事】
日立とAWSが3年間の戦略的協業契約 ハイブリッドクラウドソリューションの強化へ
名鉄グループと日立、生成AI活用した技術検証を実施 ユースケースごとに業務の知識データベース構築へ
日立、金融機関向け投融資先GHG排出量算定支援サービスを提供 滋賀銀行が導入へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/19417 2024/03/20 08:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング