SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ユニアデックス、ハイブリッド環境システムを運用管理するSaaS型サービス「Vistara」を提供 

 「Vistara」により、複数の運用管理ツールの集約が図ることができるため、運用管理者の業務負荷や運用にかかるコストを大幅に軽減できるという。また、運用手順の標準化により運用管理の品質を向上させることが可能となるとしている。

 さらに、ハイパーバイザー(仮想化ソフトウエア)やAmazon Web Services、Microsoft AZUREといったパブリッククラウドの管理装置(コンソール)と連携する機能を実装するなど、昨今の運用現場で求められる環境が標準搭載されている。

 「Vistara」の特徴は次のとおり。

 1. 運用管理に求められるさまざまな機能を幅広く提供

 運用管理に求められる「定常時の運用」「障害時の運用」「それらの確実な実施を推進するためのタスク管理」など、プロセスごとに各種機能を保有。さらに、導入・構築の支援、運用・操作の支援、レポート機能、セキュリティー、および仮想化基盤などとの機能連携といった、運用管理者の日々の作業を支援するための機能を幅広く提供。

 2. ハイブリッド環境の管理を1つのWeb画面に統合

 オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドを組み合わせたハイブリッド環境のシステム運用を1つのWeb画面で一元的に管理可能。また、マルチテナントにも対応しているため、複数の顧客やアドレスが重複するシステムの管理も可能。

 3. 万全なセキュリティー対策

  • 顧客拠点と「Vistara」のSaaS基盤との通信を暗号化
  • アカウントごとにアクセス権を設定
  • ログインは2要素認証に対応
  • リモートログイン操作を動画で記録

 4. 管理対象数による従量制課金

 管理対象とする機器数の月額課金により、初期投資を抑えたスモールスタートでサービスを利用可能。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7686 2016/02/01 14:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング