SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ALBERTとマクニカ、人工知能(AI)とIoTを組み合わせたスマートファクトリー事業で業務提携

 ALBERTでは、これまで分析力をコアとしたデータソリューション事業を通して、人工知能(AI)や機械学習技術を活用した工場の異常検知や稼働監視、各機器の故障予測などを実現するための知見を蓄積してきたという。

 一方マクニカは、最先端のエレクトロニクス商材のサポート、開発で培った技術力と、顧客の要求に合わせて幅広い商品ラインナップから最適商品を選定および提案する中で得たノウハウや、市場の動きや顧客のニーズを的確に捉える商社機能を活かし、昨今では独自のIoT向け商品の開発や、遠隔監視、予知保全導入支援のサービスを用意し、スマートファクトリー化の支援をしており、2016年度から現在までに50件以上の予知保全、遠隔監視ソリューションの導入提案を実施を行ったという。

 今回の業務提携により、両社の強みを生かし、スマートファクトリー化で工場の最適な稼働を目指す企業を共同で支援するサービスを展開していくという。

 なお、7月6日(木)および7月11日(火)に開催される「Macnica Networks DAY」のDAY2(7月11日)で開催されるインダストリアルセッションにおいて、「IoTにおけるAI活用の今 ~AI×IoTで実現する異常検知・稼働監視~」と題してALBERT代表取締役社長の上村氏が講演し、人工知能(AI)とIoTを駆使したスマートファクトリーソリューションについて具体的な事例を交えて紹介するという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/9501 2017/07/04 14:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング