SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press(AD)

オンプレからクラウドへのデータ移行の決定打Attunity Replicateの特徴とは

マイクロソフトへの移行を考えているなら今がチャンス!

 Attunity Replicateは森田氏が言うように処理の信頼性は高いものの、やはり異種データベースをつなぐとなると「本当にうまくいくのか?」と気になるところだろう。事前に確認しておくべきことは必ずあるはずだ。そんな時に心強いのがインサイトテクノロジーが提供しているアセスメントやコンサルティングだ。

 アセスメントではソースとターゲットのデータベースの性質に合わせ、移行時の制限事項や注意点を評価し、診断レポートとして提供している。ありとあらゆるデータベースを知り尽くし、また日本におけるAttunity総代理店を務めるインサイトテクノロジーだからこそAttunityも知り尽くしており、頼もしい。

図4:Attunity Replicate for Microsoft Migrationsの活用アセスメント概要
図4:Attunity Replicate for Microsoft Migrationsの活用アセスメント概要

 また6月末までなら、Attunity Replicateのマイクロソフト製品への移行に限られた、Attunity Replicate for Microsoft Migrationsが無料でダウンロード可能だ。このAttunity Replicate for Microsoft Migrationsでは、具体的な移行元及び移行先データベースの対象は、下記に限定されている。例えばOracle Databaseなら、ターゲットはMicrosoft SQL Server、Azure SQL Database、Azure Database for PostgreSQLが選べる。

図5:Attunity Replicate for Microsoft Migrations 移行元/移行先
図5:Attunity Replicate for Microsoft Migrations 移行元/移行先

 さらにSQL Server on Linuxの新規導入キャンペーンとして、上記のインサイトテクノロジーのAttunity Replicateアセスメントサービスが、SQL Server on Linuxの案件については、先着5社に無償提供されている。興味のある方は、マイクロソフトもしくはインサイトテクノジーの営業や下記窓口へ問い合わせをしてみてはどうだろうか。

マイクロソフト:SQL Direct
インサイトテクノロジー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加山 恵美(カヤマ エミ)

EnterpriseZine/Security Online キュレーターフリーランスライター。茨城大学理学部卒。金融機関のシステム子会社でシステムエンジニアを経験した後にIT系のライターとして独立。エンジニア視点で記事を提供していきたい。EnterpriseZine/DB Online の取材・記事も担当しています。Webサイト:https://emiekayama.net

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/10653 2018/05/07 06:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング