Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

セキュリティア、トークンレスワンタイムパスワードによる二要素認証を実現する「AuthControl Sentry」を販売開始

2018/11/16 13:45

 セキュリティアは、英Swivel Secure社のトークンレスワンタイムパスワードによる強力な二要素認証(2FA)を実現するSwivel secure「AuthControl Sentry」の販売を11月15日から開始する。

 アカウント乗っ取りによるネットワーク侵入や、スパムメールの踏み台等のサイバーセキュリティ事案が国内で急増している。また、防衛省の取引先9千社に求められるサイバーセキュリティ基準である「新防衛調達基準」が来年度から施行され、その参考元である「米国のサイバーセキュリティ基準NIST SP800-171」は今後の対米輸出にも影響するとされている。

 固定パスワードからワンタイムパスワードや生体認証などのより強力な認証への変更、および二要素認証(多要素認証)の導入は、サイバー攻撃の対策やセキュリティ基準の対応として重要なファクターとなっている。

 「Swivel」は、パスワード認証よりも安全でセキュリティ強度の高いワンタイムパスワード方式二要素認証ソリューション。また、ワンタイムパスワードは、米国政府機関が採用しているサイバーセキュリティ基準「NIST SP800-63(電子認証に関するガイドライン)」で推奨されている強力な電子認証方式になる。

 ■「AuthControl Sentry」の特徴

  • ハードウェアトークンを使わないため、配備・運用コストを削減
  • Swivel独自のテクノロジで、マトリクス認証の使いにくさを解消
  • 数々のパスワードクラッキング手法に強いワンタイムパスワード

 ■主な活用例

  • ネットワークシステムへのログイン
  • Office365、Salesforce、Google Appsなどクラウドアプリケーションや各種VPNに対応
  • RADIUS、SAMLやADFSなどの認証プロトコルに対応

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5